【米粉】イカしたボール

【米粉】イカしたボール
全国米粉料理レシピコンテスト2016敢闘賞!手軽に作れる一品です(農林水産省)

材料 (2人分)

皮をむいたじゃが芋
300g
ひとつまみ
適量
イカ塩辛
100g
バター
10g
適量
付け合せバター
適量

1

芋は皮をむいて適当に切り、串が通るまで柔らかく茹でる。

2

※茹でる時、塩をひとつまみ入れ、熱いうちに芋をつぶしてなめらかにして米粉を入れてよく混ぜる。

3

芋の生地を6等分して丸めておく。

4

イカ塩辛を湯通しして、水分を切ってバターで炒めておく。イカがちぢみこげる前ぐらいまでよく炒める。

5

6等分した芋生地に炒めた塩辛を真ん中に入れ包む。打粉をまぶして160度~170度の油でじっくり揚げる。

6

熱いうちにバターをつけていただく。※好みでケチャップなども可。

コツ・ポイント

函館では芋の塩煮にイカ塩辛とバターをつけて食べます。この料理を1つにまとめてしまった一品です。米粉を生地に入れることでもっちりとなり、おやつにおつまみにおかずに是非食べてもらいたいです。

このレシピの生い立ち

このレシピは、上林信子さんが考案したもので、「全国米粉料理レシピコンテスト2016」で全国敢闘賞を受賞しました。米粉の関連情報は、こちらをご覧ください。http://www.cap-net.jp/
レシピID : 4957290 公開日 : 18/04/25 更新日 : 18/04/25

このレシピの作者

農林水産省では、食料の安定供給、農山漁村や食品産業の振興など、多岐にわたる業務に取り組んでいます。公式キッチンでは、旬や話題の食材を使用したレシピや地方に伝わる郷土料理などを掲載していきます。皆さまの「食」に関する新たな発見に繋がれば幸いです。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」