ごくごくフツウの★素朴なかき揚げ

ごくごくフツウの★素朴なかき揚げ
普通のかき揚げです。基本的なかき揚げですが、エビが入っていません。材料費を抑えたシンプルなお助けメニュー☆パリパリになるのは、衣付けの前の簡単な一手間がポイントです♪

材料 (どん兵衛サイズのかき揚げ×10個分)

玉葱
1/4個分
人参
1/2本分
サツマイモ
1/2本分
三つ葉
1袋分
紅白かまぼこ
1個
●薄力粉
大さじ2
↓衣はコチラ↓
◎薄力粉
100g
◎とき卵
1個分
◎冷水
150ml
◎酢
小さじ1
◎塩
ひとつまみ

1

玉葱は薄切り、人参とサツマイモは薄い短冊切り、三つ葉は適当な大きさにザク切り、かまぼこは細切りにします。

2

かき揚げパリパリポイントとして、●をビニール袋に入れ、そこへ①の切った具を入れます。袋の口を縛り、シャカシャカと振り混ぜて、具に粉を万遍なくまぶすようにしておきます。

3

◎を合わせて衣を作ります。あまり混ぜ過ぎないように。そこへ②の具を入れ、サックリと混ぜます。後は、170~180度の揚げ油で2分ほど揚げれば出来上がり。ステンレスのお玉を使うと、そっと入れやすいです。

コツ・ポイント

衣は【粉:水】が【1:1.5】の割合で★とき卵は、卵のサイズによっては2個でも★玉葱から水が出るので、新玉葱など水分が多いと感じる時は、衣の水量を減らしても★揚げ油にゴマ油を入れると風味が増します★かまぼこの代わりに小海老や魚肉ソーセージを使う場合も。美味しいです★天ぷら粉を使うと、より簡単に作れます^^★冷凍保存出来るので、かき揚げをまとめ作りしておくと、うどんや蕎麦が食べたい時に便利。

このレシピの生い立ち

それまでは、日清の「コツのいらない天ぷら粉」のお世話になりっぱなし。でも、そんなに頻繁に天ぷらをしないので、粉を保存収納するのがだんだん面倒に。狭いキッチンなので、あまり物を増やさず出来るだけシンプルにしたい。なので、自分で衣を合わせることに。唐揚げでコーンスターチを入れたらバリバリになったことから、天ぷらにも応用してみました。更なる美味しい衣目指して、まだまだ研究中です。
レシピID : 495847 公開日 : 08/01/27 更新日 : 08/01/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」