アツアツ好味!おこげのおいしい香港釜飯

アツアツ好味!おこげのおいしい香港釜飯
ジャッキー・チェンも大好物という、カリカリおこげのおいしい冬の香港名物、煲(保の下に火)仔飯。おいしいけど日本で食べられるところが見当たらないので、作りましたらうまいこといって大好評!アレンジきくのでいろいろお試しください!

材料 (2人分)

鶏もも肉
1枚
しいたけ
4〜5枚
ほうれん草
1/3束
タイ米 ※1 メモ参照
2合
★シーユーダム ※2 メモ参照
大さじ1
★醤油
大さじ2
★はちみつ又は砂糖
小さじ1/2
数滴
卵(できれば卵黄のみ)
2個

1

写真

しいたけは石突きをとって1cm幅、ほうれん草は5cm、鶏肉は一口大に切ります。鶏肉に片栗粉、塩、こしょうをまぶしておきます。

2

写真

タイ米はふつうにといだら、鍋にあけ、塩と油それぞれ小さじ半分程度ふってまぜ、同量の水を入れて強火にかけます。
湯気があがってきたら弱火にします。

3

さらに数分すると、ごはんに穴があいてきます。鶏肉を平らになるようにのせ、引き続き弱火で加熱します。
!おこげが均等になるよう、少しずつ鍋をずらします!

4

写真

★の材料を全てまぜ、タレをつくります。シーユーダムは、ドロドロ…。

5

写真

たれを混ぜ終えたあたりでしいたけを入れます。
鍋を動かしながら更に加熱。

6

おこげっぽいにおいがしたら、鶏肉に火が通っていることを確認し、火をとめ、ほうれん草をのっけてふたをしたら5分蒸らす。

7

卵黄をまん中に乗せて、たれをかけてまたふたをし、待つこと数分、できあがり!
豪快にまぜてとりわけながら召し上がれ。

8

写真

▼おまけ▼
これは香港の、本場物です。
中華ソーセージのポピュラーなやつ。

9

写真

▼おまけ▼
こちらは自家製。
牛ミンチと卵白をまぜたものと、ゆでほうれん草と長ネギ。具がみえない。作り方は同じです。

10

写真

▼おまけ▼
この瓶がシーユーダム。
代用きくけどネットで買えるので、タイ料理とかよく作るならあったほうがよいです。
やっぱり本場の調味料のほうがおいしい。

コツ・ポイント

※1…タイ米の方ががぜんおいしいですが、ふつうの米でも。
※2…タイの調味料。なければ黒みつか、テンメンジャンか、醤油2:砂糖1で代用可。鍋や火力によって加熱時間が変わるので、工夫してみてください。
うちでは通しの加熱時間は、15分くらいですが、まだ研究中…。
本場だと鶏肉の他、牛肉豚肉ミンチ、魚、中華ソーセージとかいろんなもんを入れます。お家にあるもので試してみてください。

このレシピの生い立ち

冬の香港ではそこかしこでこの釜飯炊いてます。
高級レストランでも出してるけど、庶民の食べ物は
庶民の店で食べるのが一番!と、いうことで家でも
作ってみた次第です。
とかいいつつ、思いっきり参考にしたのはこちら。ありがとう!
http://www.hongkongnavi.com/miru/miru_r_article.php?id=201
レシピID : 495883 公開日 : 08/01/28 更新日 : 08/01/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile nekomaniac 2008年01月29日 11:26
美味しそう!
さらに本場の味にしたい時は
鶏肉の味付けに生姜の汁とお醤油を少し入れると美味しい^^
生姜の味と鶏肉はとても合います。
また、椎茸も鶏肉と混ぜて味付けすると鶏肉の甘みが移って美味しいですよ。
この場合は卵とホウレン草を入れない方が香港の味がしますよ^^
是非ご参考になって下さい!
(香港人です^^v)
chibirock 2008年01月29日 14:28
アドバイスありがとうございます。
香港の方からとは、なおさらうれしい限りです。多謝!
言われてみれば、香港で食べたものは生姜の味したような!次回ぜひ生姜をためしてみます。
ありがとうございました。