お酒がすすむ♪鳥皮の味噌煮

お父さんのおつまみにどうぞ☆お酒がじゃんじゃんすすんじゃいます♪

材料 (4人分)

鳥皮
300g
大さじ1
味噌
お好みで
しょうがのすりおろし
お好みで
ねぎ
たっぷり

1

写真

鍋に水を張り、鳥皮をゆでる。火が通ったらザルにあげ、残っている羽などを取り除きながら洗う。その後、キッチンバサミを使って食べやすい大きさに切る。(包丁でも可)

2

写真

切った鳥皮を再び沸騰するまで煮る。ある程度油が浮いてきたらまたザルにあげ洗う。この行程を計3回繰り返す。

4

鳥皮が浸るぐらいまで水を張り、沸騰してきたら、調味料を全部入れ、味がしみこむまで煮込む。器に盛り付け、きざみねぎをちらす。

コツ・ポイント

3回ゆでこぼすなんてめんどくさい!って思われそうですが、この工程を惜しむと味が全然違います!余計な油が落ちて、思ったほどしつこくなく食べられます。お味噌はお好みのものを使ってください。赤味噌を使う場合はお砂糖を足したほうが良さそう。私の地方は麦味噌なので、お砂糖を使わなくても、甘めに仕上がりました。

このレシピの生い立ち

真相は定かではないけれど、私の街は「鳥皮の味噌煮」発祥の地だそうです。どの焼き鳥屋さんにメニューにも必ずこれがあります。お店によって味も全然違って、串で刺してたり小鉢に盛ったり、形態も様々。子どもの頃から慣れ親しんだ味です♪
レシピID : 495910 公開日 : 08/01/28 更新日 : 08/02/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」