じいちゃん直伝♡おでん

じいちゃん直伝♡おでん
寒い日はアツアツおでんに決まり!!
仕出し屋をしていた祖父直伝のおでんです。
ポイントは鶏ウィングを出汁代わりに入れるところです。

材料

さつま揚げ
小8枚
大根
20センチ
こんにゃく
1枚
結び白滝
1パック
ゆで卵
4個
おでん昆布
1パック
はんぺん
2枚
好きな練り物
好きなだけ
鶏ウィング
6本
8カップ
100CC
しょうゆ
大さじ2
大さじ2
適量

1

大根は3センチの厚さに切り、十字に浅く切り込みを入れ味を染み込み易くする。こんにゃくを食べやすく切る。

2

米のとぎ汁でまず大根を下茹でし、沸騰して5分くらい経ったらこんにゃく、白滝を加えてひと煮立ちさせザルにあける。

3

土鍋にはんぺん以外の材料を入れ、調味液も加えてコトコト煮込む。

4

大根が煮えたらいったん火を止め、冷ます。
食べる前にまた火をつけて煮立ったところにはんぺんを加える。

コツ・ポイント

塩加減は最初は薄めで煮込んでください。
煮ているうちに煮汁が煮詰まってきます。
鶏肉は肉がホロホロになるので 出汁のつもりで
加えてください。
鶏がお好きな方はそのまま召し上がり、お嫌いな方は捨ててください。

このレシピの生い立ち

仕出し屋をしていた祖父が作っていたおでんです。
その味を母が受け継ぎ、次は私が受け継いで作っています。
骨付きの鶏肉からいいお出汁が出て たまらない美味しさに仕上がります。
レシピID : 496009 公開日 : 08/01/28 更新日 : 08/01/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
midotan38 2008年01月30日 11:59
 初めまして!おでんに「みりん」を入れるのかどうか分からなくて、検索していて ヒットしました。「じいちゃん直伝」っていうのがいいですね。(^-^ )
Profile スパルタママ 2008年01月31日 15:44

コメント、ありがとうございます。
みりんは甘めのつゆがお好きなようなら 入れた方が
旨みも出ると思います。
最後に入れても充分に旨みが出るので 味見をされてからの方がよろしいかと。
祖父のこのおでんはお客様に大好評だったそうです。
作り方を聞かれても教えなかったとか。
孫の私がこうやって全国的に教えちゃっているのですが・・・・(笑)