昆布〆鱈のトマト糀添え

昆布〆鱈のトマト糀添え
知床羅臼町の美人で料理上手な素敵女子!?が集まる「美活塾」のみなさんが考案した女子力満載の美活レシピです!!

材料 (4人分)

昆布〆鱈
200g
アボガド
2個
☆乾燥麹
100g
☆塩
30g
☆トマトジュース
130Cc

1

≪トマト糀のつくり方≫
☆の材料を全て容器に入れ1日に一度スプーン等でかき混ぜる作業を10日間続けます。

2

冷蔵庫で一ヶ月保存して完成です。

3

昆布〆鱈をお刺身のように切る。
※鱈の昆布〆を自分でつくる場合は、鱈の切身を昆布ではさみ30分程冷蔵庫で保管し〆る。

4

切った鱈のうえにアボガドを薄く切りのせ、そのうえにトマト糀をかけて完成。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

旬の羅臼食材を使った一押しレシピを全国の皆様にお届けしたいという知床羅臼町キッチン担当者の声に町内在住の美人で料理上手な女子!?の皆さんが協力してくれました!
レシピID : 4960364 公開日 : 18/02/28 更新日 : 18/02/28

このレシピの作者

世界自然遺産・知床半島の東側に位置する羅臼町は、多くの海の幸とひたむきな漁師の姿が色濃く残る「魚の城下町」です。羅臼町自慢の海産物を使用した郷土料理や、浜の母ちゃんイチオシの料理、羅臼の漁師がこよなく愛す漁師飯などを全国の皆様にお届けいたします!!

世界自然遺産知床 羅臼町役場ホームページ
http://www.rausu-town.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」