使いきり!マーブルチーズケーキ

使いきり!マーブルチーズケーキ
材料がちょっとだけ余っても食べない!甘いだけじゃなくて酸味もあるチーズケーキが食べたい!という方の為に。簡単だけどしっかり濃厚です。味や量に自分なりの改良を加えやすいレシピですので、挑戦してみて下さい。

材料 (18cm丸型推奨(21cm型だとちょっと薄くなってしまいます))

クリームチーズ
250g
100g
市販のクッキー
約160g
無塩バター
30g
50g
3個分
大さじ2
ビターチョコ(スイート可)
約60g

1

写真

クリームチーズ、バターを室温に戻しておく。柔らかさの目安は、写真のように指で押すとすんなり入っていくくらい。時間が無ければ、様子を見ながら30秒ずつ程度レンジでチンして下さい。ただし、溶けないよう注意。

2

型にシートを敷き、オーブンは200℃に予熱しておく。

3

写真

※注意書きがあるのでメモ参照!※        クッキーを袋に入れ、麺棒で砕く。少し塊が残るくらいにしておくと、食べた時の食感も違います。粉状にしてもまた別の食感があるので、細かさはお好み。

4

写真

3のクッキーの袋に湯煎したチョコ(分量の半分)と無塩バターを加えてよく混ぜ、型の底に押し付けるようにして敷く。思いっ切り力を込めてやって良いです。押し付けが甘いと型から出した時に崩れる恐れがあります。

5

写真

ボウルにクリームチーズとグラニュー糖を入れてよく混ぜたら、卵黄を少しずつ加えながらさらに混ぜる。最初はチーズがくっ付いて混ぜにくいかもしれませんが、卵黄を入れていくと少し緩くなるのでよく混ぜ合わせて下さい。

6

写真

5の生地にサワークリームを混ぜ入れ、なじんだらレモン汁を加えてむらなく混ぜ合わせる。

7

写真

6の生地を4のクッキーの上に流し入れる。

8

写真

7の上にチョコレートの残りを湯煎したものを何箇所かにスプーンで落とし、竹串などを使って模様を描く。好きな柄を作って下さい。

9

天板にお湯を張り、200℃に予熱しておいたオーブンで7分、130℃に下げて30分程度焼く。指で押してみて中心が少し柔らかい状態がベスト。型を外さずに粗熱を取り、そのまま冷蔵庫へ。

10

写真

冷えたら型から外し、完成。レモンの味が効いたチーズケーキです。

コツ・ポイント

手順3の袋はジップロックのようなものが望ましいです。ただし、4でチョコレートやバターを入れるので、袋がダメになってしまうかもしれません。心配な方は、普通の袋でクッキーが飛び出さないよう注意してやって下さい。また、それでもジップロックで良いという方は、なるべく袋の空気を抜いて行って下さい。叩いた衝撃で袋の口が開いたり、破けたりする恐れがあります。注意!

このレシピの生い立ち

いつもちょっとだけ余ってしまうチーズケーキの材料を使い切りたかったのと、甘ったるくない爽やかなチーズケーキが食べたかったので。以前、バレンタイン特集か何かで読んだものを参考にしています。
レシピID : 496547 公開日 : 08/01/29 更新日 : 08/05/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」