祖母直伝◆五目ちらし寿司◆ひな祭り

祖母直伝◆五目ちらし寿司◆ひな祭り
優しい甘酢のごはんと、シャキッと酸味の効いた酢れんこんの絶妙なバランス^^ぱくぱくっと、ほおばりたくなる我が家の味です。

材料 (6人分(ごはん3合))

酢飯(合わせ酢)
ごはん
3合
●酢
60cc
●砂糖
大さじ4
●塩
小さじ2
五目の具材
200cc
◆砂糖
大さじ1
◆しょうゆ
大さじ1
にんじん(0.5㎝角切り)
1/2本
高野豆腐(0.5㎝角切り)
1つ
ちくわ(0.5㎝角切り)
1本
ごぼう(ささがき切り)
細め1本or太め1/2本
~トッピング~
酢れんこん
れんこん(半月薄切り)
1ふし(約70g)
☆酢
70cc
☆砂糖
大さじ1
☆塩
小さじ1
卵(薄焼きにする)
3個
紅しょうが
お好みで
えび(今回は冷凍物を使用)
お好みで
しいたけの甘辛煮(今回は市販の物を使用)
お好みで
青じそ
お好みで

1

写真

まず、合わせ酢を作る。鍋に、●の調味料を入れひと煮立ちさせる。(我が家では、てんさい糖を使用しているため茶色が濃いめ…)

2

写真

●を、ごはんに少しづつ加える。切るように混ぜつつ、うちわでパタパタあおぐ。全量加えたら、酢めしの完成。

3

次に、五目の具材を作る。
ごぼうは、酢水(分量外)にしばらく浸け、アク抜きをする。

4

写真

◆をひと煮立ちさせ、最初にごぼうを加え、しんなりしてきたら、他の具材も加える。
煮汁が少なくなったら、火を止める。

5

写真

ざる等に具材を移し、煮汁と具材に分ける。
②の酢めしに、具材のみを少しずつ加え、しゃもしで切るように混ぜる。

6

れんこんは、アクを抜くために酢(分量外)をたらしたお湯でサッとゆがく

7

写真

☆をひと煮立ちさせ、水気をきったれんこんを加える。
透明感が出るまで、ふつふつと加熱する。(弱~中火)

8

写真

~トッピング~
大葉は千切り
卵も千切りにする(今回は旦那担当!)
えびもサッとゆがいて解凍する。
その他、お好みで。

9

写真

彩りよく、飾り付けて完成!
わいわいとお手伝いしてもらい、楽しく盛り付けました(*^^*)

コツ・ポイント

ごはん炊飯時の水加減を、いつもよりやや少な目に(すめしのメモリがあるものは、それを参考に)すること。
お約束ですが、ごはんを混ぜるときはしゃもじを縦に使い「ザクッザクッ」と、きるように徹底しましょう。

このレシピの生い立ち

娘の初節句に、ちらし寿司を作りたい!と、初チャレンジしました。
昔から、お祝い事になるとばぁちゃんが、作ってくれていたこの味。ずっと覚えていたい、と思って記録しました。
いつか、娘にも伝えたい愛着のある一品です。
レシピID : 4965536 公開日 : 18/03/03 更新日 : 18/03/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

19/03/03

写真

ひな祭りに。簡単なのに、とても美味しかったです!

もりのりころ

つくれぽありがとうございます^^喜んでいただけて良かったです

18/10/14

写真

とても美味しくできました。又つくります。

miruruk

おぉ~!よかったです!はいっ、また是非作ってみてください ♪

18/06/08

First tsukurepo mark
写真

初めての手作り。砂糖の量に驚きましたが、作ってみて良かったです。

大人アトピーのごはん

私も初め教わった時は驚きましたが、それが良い塩梅なんですよね