かぼちゃのプディング

かぼちゃのプディング
かぼちゃの好きなあなたなら絶対はまるかぼちゃプディング。焼きプリンは少々時間がかかりますが、その分リッチな味わいに!!ホントにおいしいですよ!今回はタッパーウェアのシリコンベーキングハート型で作ってみました。

材料 (15cmのケーキ型1個分)

かぼちゃ
1/4個
2個
牛乳
100cc
100cc
砂糖
大さじ4
大さじ2
レーズン
50g

1

カラメルを作る。グラニュー糖を小鍋(ホーロー鍋が良い)に入れ、大さじ1の水を加えて弱火にかける。時々ゆすって煮溶かすとふつふつと泡を出し始めるので、ちょうど良い焦げ具合になったら火をとめて、すぐに大さじ1の湯を加えて、型に移す。

2

レーズンをブランデー(なければお好みの洋酒や白ワインなどでもOK)で柔らかく戻しておく。かぼちゃはわたと種と皮をとって、小さく切り、耐熱容器に入れ、電子レンジで柔らかくなるまでチン。オーブンの天板に水を張っておいて、180度に温めておく。

3

かぼちゃ~バニラオイルまでの材料をバーミックスやミキサーなどで混ぜてなめらかにしておく。最後にレーズンをブランデーごと加える。1の型に移して、オーブンで40~45分蒸し焼きにする。焼きがったら、冷まして冷蔵庫でよく冷やす。

コツ・ポイント

カラメルを作るとき、絶対に泡たて器で混ぜないこと。ゆするだけでちゃんとカラメルになります。早めに作っておいて、型に移したら冷蔵庫でちょっと冷やしておく方がいいかもしれません。プリン液を入れたときに、混ざらないようにするためです。かぼちゃは薄い目に切り、500wで6分加熱でちょうど良いくらいに柔らかくなります。焼き上げに電子レンジオーブンを使うなら角型の天板より、ターンテーブルをお勧めします。

このレシピの生い立ち

無料配布誌に掲載のものを、私流にアレンジ。砂糖を減らし、私の好きなレーズンを入れてみました。洋酒は、お好みのリキュールでOK。コアントローやラム酒もよく合うと思います。もちろん入れなくてもいいですが、入れると大人のデザートという感じでとてもおいしくなります。生クリームがなければ牛乳200ccでも作れます。試してみましたが、やはり生クリームを使ったほうが断然おいしいです。
レシピID : 496568 公開日 : 08/01/29 更新日 : 08/01/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」