鍋一つで作る干物のワイン蒸し

鍋一つで作る干物のワイン蒸し
魚の干物って焼いて食べるだけ?
イヤイヤ程よい塩加減と水分が飛ばされて
ギュッとうま味が凝縮されています。
そのうま味とワインの香りを
野菜にも分けてあげる「詰めるだけ」の簡単料理です。

材料 (4人分)

白身魚の干物
4枚
白菜
小1/4
玉ねぎ
大1/2
人参
小1
ブロッコリー
1/4個
じゃが芋
大1個
2枚
2片
塩・コショウ
適宜
2C

1

写真

白菜、人参、ブロッコリー、じゃが芋は、一口大に切っておく。
玉ねぎは、芯を付けて4つに切る。
ニンニクは、半分に切る。

2

写真

鍋に、野菜を詰める。

3

写真

4

写真

最後に干物、ローリエをのせ
塩、コショウ、ワインをかけ
蓋をして強火にかけ
沸騰してきたら
中火弱にして蒸し煮にする。

5

人参、じゃが芋に火が通ったら出来上がり。

コツ・ポイント

野菜は、季節物、残り物を使ってください。
多くても少なくても気にしない!
上に重いものの方が良いようです。
ワインは、辛口の方がお勧めです。
魚は、白身魚の方が良いです。
水分が、足りなくなったらワインを足して下さい。

このレシピの生い立ち

長崎に行った時、たくさんの干物を買ってきました。
焼いて食べるだけでなく簡単に
肉やベーコンの代わりとして使ってみました。
レシピID : 496766 公開日 : 08/01/30 更新日 : 08/01/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

10/05/26

写真

蒸しあがるとすごくいい香りが〜♪簡単でおいしい♪

あんにゃんmama

作っていただきありがとうございます。次は、何を蒸しますか」?

09/02/23

First tsukurepo mark
写真

鯵の干物で…やはり白身のがいいですね;でも美味しかったです!

panapana

違う干物でもチャレンジして下さいね。