ほっこり冬の★簡単フライパンおでん

ほっこり冬の★簡単フライパンおでん
手頃な土鍋がなくても、深めのフライパンがあれば簡単に作れます♪フライパンだと具を並べ入れやすく、お皿に取りやすい長所が☆底に具が沈みにくいのです^^大根が取り出しやすい!

材料 (4人分くらい)

6~8個
大根
1/2本
おでんセット
1パック
おでんの素
1袋
深めのフライパン
26cmくらいがベスト
フライパンの蓋
(ガラス蓋がベスト)

1

小鍋に常温に戻した卵と水を入れて火にかけ、ゆで卵を作ります。その間に、大根を3cm厚さの輪切りにし、面取りをして十文字に隠し包丁を入れておきます。

2

卵が茹で上がったら、すぐに氷を入れた水を張ったボウルに入れます。軽く表面にヒビを入れて浸けておくと、殻が剥きやすいです。

3

フライパンに大根とかぶるくらいの水(あれば米のとぎ汁が良い)を入れ蓋をして火にかけ、沸騰したら弱火で30分煮て下茹でします。茹でている間に、卵の殻剥きを済ませます。

4

下茹で完了したら大根をザルにあけます。フライパンを軽くすすいだ後、おでんの素と、素の袋表記に従って水を用意し、フライパンに入れて軽く混ぜ溶かします。(使用したおでんの素は1000mlの水で溶かすタイプ)

5

卵、大根、おでんセット(練り製品などが16個入り)をフライパンに並べ入れ、蓋をして火にかけます。煮立ってきたら弱火にして30分以上煮込んだら完成です。

6

【キレイなゆで卵のコツ】小鍋で作ると書きましたが、あれば笛吹ケトルで作ると◎ ピッタリ蓋をして茹で始め、笛が鳴ったら弱火にして、蓋をしたまま鍋と同じように茹でるだけ。ケトルの中で卵がコロコロ回転するので、黄身・白身のバランス良いゆで卵に^^

コツ・ポイント

フッ素加工の26cm深型フライパン使用です。フライパンで煮込むと煮汁が減ってしまうような気がしますが、その心配は大丈夫です。煮汁の量が煮込み前と後で、あまり変わっていませんでした★蓋はピッタリと閉まるタイプのもので★のんびりと作るおでんなので、1行程に充分な時間が。初心者さんにもオススメです。

このレシピの生い立ち

土鍋は風情があるけど、蓋を取るのも運ぶのも、イチイチ鍋つかみが必要なので面倒なことも。収納にも場所を取り・・オマケに鍋底で大根が可哀相な姿になっていることも多々。圧力鍋おでんも美味しいけれど、深過ぎて具が沈んでしまうのがネック^^;そこで「フライパンでおでんってどうよ!?」と思い立ちました。楽するならトコトン楽しちゃえと、おでんセットやおでんの素も駆使。焦げつきが心配でしたが、全然OK!成功です!
レシピID : 497017 公開日 : 08/01/29 更新日 : 08/01/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/01/31

First tsukurepo mark
写真

フライパンおでん♪後片付けも楽チンでいいです*^^*ご馳走様です

宮古島温泉の塩

美味しそうですね!初つくれぽ、ありがとうございました☆

宮古島温泉の塩 2008年01月31日 13:12
はじめまして♪
おでんは大好きだけど土鍋で作ると後片付けが面倒だなぁ~なんて思っているときこちらのレシピを発見*^^*
フライパンでも充分美味しくできるんですね!感激です!!
出汁は鶏がらとかつお昆布の合せ出汁にしました。
温泉の塩という塩を使って色んなお料理を作ってます^^
おでん出汁にも良く合うんですよ♪
簡単にできて魅力的なレシピが満載なのでまた別のお料理も作らせて頂きます☆
ミホのキッチン 2008年01月31日 17:11
宮古島温泉の塩さま

はじめまして^^
作って頂いて、どうもありがとうございました。
土鍋は後片付けが面倒・・わかります!(笑)
気に入ってもらえて、とても嬉しいです^^

温泉の塩
↑初耳です。名前からして体に良さそうなイメージが^^
おでんの出汁も、鶏がらと鰹昆布で美味しそう!
鶏がらダシは目からウロコです。今度試させてもらいますね♪お塩も♪

こんなレシピたちでよろしければ、いつでも作ってください!^^
嬉しいコメント、どうもありがとうございました。