大豆とラム肉のトマト煮

大豆とラム肉のトマト煮

Description

臭みで家族から敬遠され気味のラム肉。余ったら、さっさと煮込んじゃいましょう。

材料 (2人分)

ラム肉(ジンギスカン用)
100g
大豆水煮缶
1缶
玉ねぎ(みじん切り)
1/2個
トマト水煮缶(カット)
大さじ4
大さじ3
韓国唐辛子粉
小さじ2
トマトケチャップ
大さじ1
小さじ1

作り方

1

写真

大豆は缶ごと鍋にあけ、ラム肉、ひたひたの水を入れて沸騰させる。灰汁は必ず取る。

2

写真

別のフライパンにオリーブオイルをひき、玉ねぎ、にんにくを炒める。

3

写真

トマト水煮、韓国唐辛子を加え、少し炒める。

4

写真

3を鍋に加えて、15分程度煮込む。

5

仕上げにトマケチャを少し足す。器に盛り、パセリを散らす。

コツ・ポイント

最初にゆでる時、ラム肉から灰汁がものすごく出るので、これは必ず取ること。豆は戻すのが面倒なので、大豆の水煮缶で十分。火が通りやすいものばかりなので、サッと煮込むだけでOK。韓国唐辛子の辛さはお好みで。トマケチャはコクを出す隠し味として。

このレシピの生い立ち

ラム肉は臭いという誤解からか、どうしても余る。これまた余ったトマト缶があったので、豆と一緒に煮込んじゃえ!で料理。臭みはないし、パブリカパウダーやシナモンパウダーをふるともっとエキゾチックに!サラーム海上さんの「家メイハネで…」をアレンジ。
レシピID : 4971345 公開日 : 18/03/07 更新日 : 18/03/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」