ふきのとう味噌♪

ふきのとう味噌♪

Description

春の香り。。

材料 (作り易い分量)

ふきのとう
7個(外葉取って約60g)
味噌
120g
大匙6
大匙3
大匙2
(好みで)唐辛子
適宜

作り方

  1. 1

    写真

    ふきのとうは蕗の花のつぼみです。3月中旬~4月下旬に見かけますが、1月なのにもうスーパーで見かけました。

  2. 2

    写真

    先にお湯を沸かしましょう(ふきのとうの切り口がアクで黒くなってくるから。。)。綺麗に洗って、外の葉を取り、半分に切ります(この時まな板濡らしておかないとまな板が黒くなるかも。。)。

  3. 3

    写真

    あれば極々少量の重曹を加え、2分くらいざっと茹でる。

  4. 4

    写真

    水にさらします。水にさらす
    時間は好みですが、苦味が気になる方はしっかりさらします。途中で水も替えましょう。今回私は1時間ほど漬けました。

  5. 5

    写真

    水気を軽く絞って刻む。

  6. 6

    写真

    油でふきのとうを炒めます。(唐辛子を入れる方はココで一緒に炒めます。)

  7. 7

    写真

    味噌・砂糖・酒を加え練っていきます。とろっとしてきたらみりんを加えます。味を見てよければ、好みの固さより少し手前で火からおろします。(冷めたら少し固くなります。)

  8. 8

    写真

    完成!熱々ごはんに最高。

コツ・ポイント

■お店で売れているものより、山で採って来たふきのとうの方があくが強いと思います。水につける時間はお好みで途中、あくや苦味が抜けたか葉を少し食べて見てください。■重曹を入れると、柔らかく仕上がりますが、入れすぎると溶けてしまいます。■練り過ぎて硬くなってしまっても、お酒を加えて練り直せば大丈夫♪

このレシピの生い立ち

四季を感じる食べ物が好きです。いつもの適当な分量を今回は計ってみました。
レシピID : 497330 公開日 : 08/01/30 更新日 : 08/02/15

このレシピの作者

けゆあ
出来るだけ旬のものを使い、手作りで安心な物を作りたいと思っていす。料理のテーマは「基本」と「無添加」「美味さ」「手抜き!」この矛盾を追求していきます。定番物をどこまで美味しく作れるかが永遠の課題です。時々レシピ改良しますがご了承下さい。
※ごはん日記のカテゴリ『今日のごはん』はレシピ集・『普通の日記』はレシピの説明を載せています。

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

339 (301人)
写真

2022年5月16日

ポタポタ焼にふき味噌とチーズで焼いたら美味しくてリピです!

写真

2022年4月28日

1人ランチにコレだけで美味しい♡いっぱい採って…いつも天ぷらσ(^_^;)少し、こっそり隠しては作る(笑)勿論じぃじも食べる♪

写真

2022年4月12日

参考にさせて頂きました。めちゃ美味しいです(*´艸`)春を感じる〜〜♬︎♡

写真

2022年4月10日

春になり、近所の公園から取ってきた、ふきのとう。春の香りが楽しめました。

このレシピを使った献立

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね