きんかんのシロップ煮

きんかんのシロップ煮

Description

きんかんはシロップ煮にして保存するとバリエーションが広がります。てんさい糖でやさしい甘味です。

材料 (1瓶)

きんかん(種を取ったもの)
250g
てんさい糖(きんかんの25%)
60g
100cc
あればバニラビーンズ
1/2本

作り方

1

写真

きんかんのへたを楊枝でとってから横にカットして種をとります。

2

鍋にきんかんと水とてんさい糖をいれます。

3

写真

中火で10〜15分程煮ます。途中であくがでたらスプーンですくってとります。

4

写真

粗熱が取れたら清潔な保存瓶に入れて表面をラップで密着させてからふたをして冷蔵庫で保存します。2週間位もちます。

5

シロップ煮を作るときは砂糖はきんかんの重さの20〜25%です。

6

そのまま食べたり、ヨーグルトに入れて食べます。
お菓子に使いたいのでバニラビーンズを入れましたがなくても大丈夫です。

コツ・ポイント

きんかんのへたと種を丁寧に取ればあとは煮るだけです。
シロップ煮の状態から、ジャムにしたいときは、倍量の60g(トータル120g)の砂糖を加えて煮るとジャムになります。きんかんの正味重量の50%の砂糖です。

このレシピの生い立ち

毎年きんかんが出回るとシロップ煮やジャムなどにしています。のどにもよいですよ。
レシピID : 4974812 公開日 : 18/03/10 更新日 : 18/03/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」