はっさくで作るオレンジピール

はっさくで作るオレンジピール
はっさくの皮を使います。夏みかんでもできます。

さっぱりしているので、チョコレートがけにしても美味しいです。

材料

はっさく
4個分
砂糖
500g
あればで結構です。小匙一杯
約1ℓ

1

よく洗ったはっさくを4等分に切り、皮を剥きます。果実は使いません。皮を一晩水につけます。

2

はっさくの皮のわたの部分をある程度スプーンで取ります。大きめのなべにたっぷりお湯を沸かし、皮を入れて5分ほど沸騰させます。ざるに上げて軽く水洗いし、また新しいお湯へ。これを4回繰り返す。(あく抜き

3

水と砂糖を鍋に入れて、砂糖が完全に溶けるまで熱します。溶けたら皮をいれて1時間ほど弱火で煮ます。焦げ付かないように注意。

4

火を止め、皮が完全に浸かるように、キッチンペーパーなどで蓋をし、綺麗な皿と重しを乗せます。一晩おきます。

5

皮をざるに取る。砂糖液もボールにとり、砂糖液だけ4分の1の量になるまで煮つめます。皮を加え、更に1時間ほど弱火煮詰める。4の手順と同じように一晩寝かせる

6

4と5の工程を更にもう一度繰り返し、皮がやわらかく、透けるような色になったら出来上がり。出来上がり直前にブランデーを加えると風味が増します。お子さんが口にする場合は、必要ありません。5の過程に加えるトアルコールが飛びます。

7

保存する場合は、熱湯消毒した瓶に口ぎりぎりまで皮と液を入れ、軽く蓋をかぶせます。湯の沸いた鍋の中に立てます。お湯が入ったりしないように気をつけて。そのまま5分ほど熱し、蓋をきつく締めます。

8

すぐ使う場合は、ざるに上げてキッチンペーパーなどで水気をとり、軽く乾かします。写真のものはグラニュー糖をまぶしてあります。

コツ・ポイント

焦げ付かないように注意しましょう。
柔らかさが個人の好みによるものなので、4・5・6の過程で味見をしましょう。金柑のような風味で、さっぱりしています。
時間は掛かりますが、その分美味しくできます。

液をマドレーヌに加えたり、ビターチョコレートをかけても美味しいです。

このレシピの生い立ち

何度か作っているレシピで、改良を重ねています。いつもはオレンジですが、沢山はっさくを頂いたので作ってみたら美味しかったので・・・。
レシピID : 497671 公開日 : 08/01/30 更新日 : 08/01/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」