本格中華・烏龍茶で作る酸辣湯スープ

本格中華・烏龍茶で作る酸辣湯スープ
黒酢テイストの酸っぱさと唐辛子を組み合わせ、烏龍茶を入れてサッパリと仕上げました。野菜も取れる身体の暖まるレシピです。

材料 (4人分)

豚ひき肉
200g
長ねぎ
1本
ニラ
1束
もやし
1袋
サラダ油
大1
大1/2
塩コショウ
適宜
◆烏龍茶
500cc
◆水
500cc
◆鎮江香酢(または黒酢)
100cc
◆醤油
大2
大2
お好みで
◇辣油
お好みで
◇卵
2個~

1

ニラと長ねぎを小口に切る。◆の調味料類は合わせておく。

2

フライパンにサラダ油をひき、弱火で温めて、ニンニクを入れて香りをたたせ、豚肉を強火で炒める。

3

2のフライパンに1の野菜ともやしを入れて強火で炒める。軽く塩コショウ・胡麻油を入れて、味を見る。

4

大きい鍋に烏龍茶と水を入れて沸騰させて、1の調味料類を入れてひと煮立ちさせ、弱火で5分ほど煮て、アルコール分をとばす。

5

3のフライパンの具材を4の鍋に移して、ひと煮たちさせる。

6

写真

火を止めて水溶き片栗粉を入れて混ぜたら出来上がり。写真は卵を入れる前のもの。

7

酸味がきつい方は、お好みで卵を入れるとまろやかになります。トップの写真は卵を入れた版になります。

コツ・ポイント

野菜類を炒めすぎずに食感を残すことです。また、野菜であれば何でも入れられるので、冷蔵庫の大掃除にはとてもgoodなレシピです。

このレシピの生い立ち

鎮江香酢か手に入るようになって、野菜たっぷりの暖まる料理が作りたくてオリジナルレシピを考えました。
レシピID : 4977500 公開日 : 18/03/11 更新日 : 18/03/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」