最高のとろみ☆とろ~りけんちんうどん

最高のとろみ☆とろ~りけんちんうどん
残ったけんちんにとろみをつけて召し上がれ。

材料 (お一人)

サッポロ一番艶うどん(鰹だし)
1袋
けんちん
お好きな分量
小さじ1
柚子胡椒
適宜

1

片栗粉を小さな入れ物に入れて小さじ2の水で溶いておきます。(十分お水を吸わせますので最初に準備してください)

2

おうどんとスープは別々に準備します。お鍋に250ccの湯を沸かし、うどんをゆでます。指定の時間より2分早く、火を止めます。同時進行で別の鍋に350cc湯を沸かし、そこに付属のスープを溶きます。

3

残りもののけんちん(レシピID:495829 )から具を取り出しスープの鍋に加えます。麺が茹で上がるまで煮立たないように気をつけて温めます。

4

指定の時間より2分はやく茹で上げた麺を(残っていたらお湯も一緒に)スープの鍋に加え混ぜます。そこに水溶き片栗粉をよく混ぜてから加えます。中火で、「最も手に抵抗を感じた段階を過ぎ、少し軽くなった状態」まで加熱をするのがなめらかとろみの目安です

5

器に盛って、お好みで柚子胡椒を乗せていただきます。

コツ・ポイント

寒いこの季節とろみは少し強めのほうが体が温まって美味しいですね。公共放送の「ためして○○○○」で片栗粉は十分吸水させたほうが良いといっていました。まず、水溶き片栗粉の準備をしましょう。とろみをつけるときもしばらく火を通すと透明感の高いとろみがつくようです。

このレシピの生い立ち

体が温まって、この季節美味しい根菜類をたっぷりいただける具でおうどんをいただきたくて作りました。けんちんを「和風のミックスベジタブル」を使って付属のスープで煮てもいいかもしれませんね。具材がやわらかくなるまで少し時間がかかりますが・・・
レシピID : 497774 公開日 : 08/01/30 更新日 : 08/01/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」