フードプロセッサーで簡単♪シュガーパイ

材料を冷やしておいたら後はフードプロセッサーでガーッとするだけ♪
サクサクの食感はついつい手が出ちゃいます。
型抜したり、細長く切ってツイストにしたり・・・
形が変われば味も変わる!?
子供と一緒に作れますよ。

材料

バター
50g
薄力粉
100g
一つまみ
冷水
40cc
 
 

1

写真

サイコロ状にしたバター、薄力粉、塩をすべて合わせてビニールに入れて冷凍庫で凍らせておく。

2

写真

バターがカチカチに凍ったら、フードプロセッサーでガーッと混ぜる。
粉チーズのようなサラサラの状態にする。

3

写真

冷水を加えガッガッがート混ぜて全体が黄色っぽくポロポロの状態にする。

4

ボールにあけて手で押し付けるようにしながら、切っては重ねる作業を数回繰り返す。

5

生地をビニール袋に入れ、そのまま麺棒で伸ばし、いっぱいに広がったらハサミで切り開いて出す。グラニュー糖を打ち粉に使い厚さ5~8ミリに伸ばす。

6

型で抜くか、1センチ幅に切ってからねじるなどして成形する。
200度のオーブンで15~30分焼く

コツ・ポイント

型抜きの場合は焼き時間15分で。
ねじったり巻いたりして厚みのある場合は様子を見て焼き時間を増やします。
砂糖を打ち粉にすると、湿気でべたつきやすいので成形は出来るだけすばやく。
材料にチーズを30gほど加えると、ビールのおつまみに♪ この場合は打ち粉にはコショウ少々を混ぜた強力粉を使います。

このレシピの生い立ち

基本は「フードプロセッサーでお菓子革命」のパイ生地です。
4で生地を寝かせるのを省いてもサクサク感はしっかりあります。
時間があれば寝かせた方が生地が扱いやすいです。
レシピID : 497843 公開日 : 08/02/04 更新日 : 08/02/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」