ぎょうざの丸岡の餃子の焼き方:アレンジ版

ぎょうざの丸岡の餃子の焼き方:アレンジ版

Description

宮崎県発「ぎょうざの丸岡」の餃子は、説明書どおり焼くだけでも美味しいですが、一手間でさらに美味しくなります!

材料

ぎょうざの丸岡 ぎょうざ
20粒
お湯
100ccほど
米油
大さじ2はい
ボウル半分

作り方

  1. 1

    フライパンに大さじ2はいの米油をひき、軽く熱した後で火を止めます。

  2. 2

    ぎょうざを一粒づつ粉をボウルに入れた水でゆすいで落とし、フライパンに並べていきます。この時、ぎょうざの底に米油をつけて。

  3. 3

    【蒸】フライパンに熱湯100ccほどを注ぎ、すぐにフタをして中火で加熱します。しっかり蒸すため、途中フタは開けないこと。

  4. 4

    時々フライパンを揺すったり回したりすると、ぎょうざ同士がくっつくのを防ぎ、焼きムラを防ぐことができます。

  5. 5

    【焼】水が白く泡立ち、フライパンの中でパチパチと音がしてきたらフタをとり、水分を飛ばします。

  6. 6

    【焼】ぎょうざの皮がきつね色になるまで、フライパンを揺すりながら中火で焼き続けます。きつね色が出てきたら火を止めます。

  7. 7

    平皿を返して乗せ、フライパンを垂直にして油を切ってから、フライパンを返して皿にぎょうざを乗せます。

  8. 8

    まるおかのぎょうざはキャベツの甘みもあって、タレがなくても美味しいですが、ポン酢も相性が良いですよ。

コツ・ポイント

フライパンは直径26cmほどのフッ素樹脂加工などのものを使うのがおすすめ。
米油を使うとぎょうざ本来の美味しい香りを引き立ててくれます。

このレシピの生い立ち

宮崎の「ぎょうざのまるおか」のぎょうざは、肉と野菜の旨味が引き立って美味しいです。
http://www.gyo-za.co.jp/

私たちは、餃子を美味しく美しく焼く人を増やす活動をしています。餃子をきれいに焼くと盛り上がりますよ!
レシピID : 4980040 公開日 : 18/03/12 更新日 : 18/04/02

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート