4つの材料が魔法を…♡柔らかチキンソテー

4つの材料が魔法を…♡柔らかチキンソテー
パサつきやすいムネ肉が『4つの調味料』で魔法にかかる…♫
モモ肉の美味しさに大変身♡

材料 (2人分)

鶏胸肉
2枚
 
─調味料(下味)───
○玉ねぎ(すりおろし)
中1個
○トマト酢(なければお酢)
50ml
大さじ2
○しょう油
小さじ2
○塩・こしょう
適量
 
─調味料(その他)─
適量
大さじ4
 
─調味料(仕上げ)──
しょう油
小さじ2
大さじ1

1

写真

お肉の厚さが均等になるように包丁を入れ、はちみつ(又はさとう)をよくすり込む。

2

写真

その他の○印の調味料と(1)のお肉をジップロックに入れ最低1時間以上置いておく。
(私は時間のある時は半日置いておきます)

3

2のお肉の水分を良く取り、片栗粉をまぶす。
(下味用の漬け汁は後で使うので捨てないでね!)

4

フライパンにオリーブ油を敷き、お肉の皮面から焼き、両面に焼色が付いたら余分な油分をふき取る。そこへ白ワインを回しかけ蓋をして蒸し焼きにする。

5

ワインが飛んできたところで、(3)で残った漬け汁を入れ、再び蓋をして弱火で蒸し焼きにする。

6

お肉に火が通ったところで仕上げ用のしょう油をまわしかける。

7

しょう油の香りが立ってきたところで、お肉だけ取り出しお好みの厚さに切る。

8

写真

フライパンに付いた美味しいエキスを仕上げ用の白ワインでこそげ落とし、お肉に乗せて出来上がり。

コツ・ポイント

○パサつきやすい鶏胸肉を美味しく変身させるのは「酢」「さとう」「玉ねぎ」「オリーブ油」の4つ。これを活用すれば、チキンカツだって唐揚だってムネ肉で美味しくできちゃいますよ!

○今回使った「トマト酢」(ミツカン)には、タイムやオレガノなどのスパイスが入っているので、ハーブがほのかに香る仕上がりになりました。

このレシピの生い立ち

どちらかと言うとモモ肉の方が好きな私ですが、お財布にも体にも優しいムネ肉を美味しく食べたくて考えた調理法です。
レシピID : 498064 公開日 : 08/01/31 更新日 : 08/02/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/02/01

First tsukurepo mark
写真

焼き色薄めかな?トマト酢がいい味ですよね。ムネ肉がやわらかぁで◎

まな民

美味しそうにできてますよ!早速のつくれぽありがとう♡

まな民 2008年02月01日 13:29
ルイくんさん、こんにちは。まな民と申します<(_ _)>

私もミツカンのトマト酢モニターが当たりました!
私は当たった当日は、にんじんサラダにしていただきました♫♬

このトマト酢サラダにそのままかけると、香りがきつくないですか?
でも、ルイくんさんみたいに料理の下味だといい感じですね。
ほんとに柔らかになって、おいしくいただきました(*≧∀≦)b
これはリピ決定です!!!

私は今度、お魚の南蛮漬けにしようと思ってます。

おいしいレシピありがとうございます☆

ルイくん 2008年02月01日 14:07
こんにちはまな民さん。
この度は早速のつくれぽありがとうございました(^。^)

まだこの単品ではサラダを食べてないのですが、コールスローにしたところ美味しかったですよ。
お魚の南蛮漬けも美味しそうですね!
私も試してみます☆