イタリアンちっく☆お餅のジェノベーゼ風

イタリアンちっく☆お餅のジェノベーゼ風
ナショナルのホームベーカリー(SD-BM101)を使って、和のお餅をイタリアンにアレンジしました。バジルとチーズ香るジェノベーゼ風です。

材料 (約12個分)

もち米
280g(2合弱)
200cc
◎パルメザンチーズ(粉)
大さじ3
◎乾燥バジル(粉末)
大さじ2
 
●パルメザンチーズ(粉)
大さじ1~
●乾燥バジル(粉末)
大さじ1~

1

写真

もち米を洗い、ザルにあげて30分水を切ったら、分量の水と一緒にパンケースに入れて、コース「もち」でスタート。

2

写真

約50分後、ピッピッと鳴ったら蓋を開けて「スタート」キーを押し、もちをつき始めたら◎のパルメザンチーズ、バジル、にんにくを加える。

3

写真

約10分後、ピッピッと鳴ったら、もち取り粉(片栗粉)を振った台の上にもちを取り出し、適当な大きさ(1個あたり35g位)にちぎって丸める。

4

写真

●のパルメザンチーズとバジルを1:1の割合で混ぜたものをまぶし、オリーブオイルと刻んだ松の実をかけて出来上がり。

コツ・ポイント

もち米は種類や新米・古米によって重さが違うようですので、カップで計るより重量で計った方が失敗がないように思います。オリーブオイルは出来ればエキストラバージンが香り良くオススメ。松の実の代わりにくるみをトッピングしても美味しいです。

このレシピの生い立ち

ナショナルホームベーカリー(SD-BM101)のモニターになったので、おもちレシピを考案することに。おもちの食感がニョッキにも似ている気がしたので、ジェノベーゼ風にしてみようと思いました。バジルペースト作りは手間がかかるので、おもちに材料を練り込んでトッピングするだけの簡単&手軽なものに仕上げました。
レシピID : 498080 公開日 : 08/02/06 更新日 : 08/02/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」