春爛漫♪桜のシフォンケーキの画像

Description

即席桜餡でほんのり桜風味♪しっとり柔らかで甘さ控え目、春のお祝いにいかがですか?

材料 (シフォン型(直径20~22cm/17cm) 1台分)

シフォンケーキ材料
120g/60g
☆サラダ油
80ml/40ml
80ml/40ml
7個分/4個分
6個分/3個分
砂糖
50g/25g
レモン果汁
少々
即席桜餡材料
白花豆の煮豆
170g/85g
桜花の塩漬け/桜葉の塩漬け
大さじ2/大さじ1
数滴
トッピング用材料
桜花の塩漬け
適量

作り方

  1. 1

    ★即席桜餡の作り方★

    白花豆の煮豆(白餡の代わり)、桜花の塩漬け又は桜葉の塩漬けを使用。

  2. 2

    写真

    桜花の塩漬けは
    10分間水に浸して塩抜きする。
    キッチンペーパーで包んで水気を取り除く。

  3. 3

    写真

    フードプロセッサー(ミキサー)に白花豆の煮豆を入れて撹拌する。
    滑らかなクリーム状になればOK。

  4. 4

    写真

    固くて粒が残る状態だったら、水飴/蜂蜜/みりんを入れて柔らかな状態にする。
    即席白餡が完成。

  5. 5

    写真

    桜餡用の桜花の塩漬けを入れる。

  6. 6

    写真

    桜花の塩漬けが綺麗に混ざるまで撹拌する。

  7. 7

    写真

    お好みで食紅を数滴垂らす。
    今回はシフォンケーキ全体を淡く色付けしたいので食紅の量は多め。

  8. 8

    写真

    均一な色になるまで撹拌する。
    濃い桜色の即席桜餡が完成。

  9. 9

    ★シフォンケーキの作り方★

  10. 10

    写真

    シフォンケーキ型は熱伝導率の良いアルミ製がお勧め。
    桜花の塩漬けを型の底面に配置する。

  11. 11

    写真

    薄力粉を振るっておく。

  12. 12

    写真

    ☆印の液体を合わせておく。
    分離していて大丈夫。

  13. 13

    写真

    卵黄に即席桜餡を入れる。
    ハンドミキサーで白くもったりするまで泡立てる。

  14. 14

    写真

    ハンドミキサーで白くもったりするまで泡立てる。

  15. 15

    写真

    14に12を少しずつ入れて、その都度しっかり混ぜ合わせる。

  16. 16

    写真

    均一な状態になったらOK!
    多少緩い感じになる。

  17. 17

    写真

    16に振るっておいた薄力粉の1/3を、再度振るいながら入れる。
    泡立て器でゆっくりぐるぐると混ぜて、全体に馴染ませる。

  18. 18

    写真

    残りの薄力粉を再度振るいながら入れる。
    泡立て器で引き続きゆっくりぐるぐると混ぜて、完全に粉が無くなるまで馴染ませる。

  19. 19

    写真

    粉気が無くなった感じになったらOK。
    膨らまなくなるので、決して混ぜ過ぎないように注意する。

  20. 20

    写真

    卵白をハンドミキサー高速で一気に泡立てる。
    表面が泡立つ位の状態になったら、砂糖50g/25gを3回に分けて入れる。

  21. 21

    写真

    7分立てになったら、レモン果汁を少し入れて引き続き泡立てる。
    レモン果汁を入れるとメレンゲが安定して泡が消え難くなる。

  22. 22

    写真

    泡だて器を持ち上げると伸びが良く、艶があり、角が立つ状態になったらOK。
    泡立て過ぎるとボソつき分離するので注意する。

  23. 23

    写真

    19に22を1/3入れる。泡立て器で上からゆっくりぐるぐる混ぜながら、そのまま下まで混ぜてメレンゲを全体に馴染ませる。

  24. 24

    写真

    更に22の残り半分を入れたら、ゴムベラでくるくると回転するように上から下に混ぜていく。

  25. 25

    写真

    22の残り全部を入れて、ゴムベラでそっと上下にゆっくり返しながら混ぜていく。ボールも回しながら上下左右も混ぜる。

  26. 26

    写真

    全体にメレンゲが混ざって均一な色になり、メレンゲの白い大きな塊も残らず、大きな気泡が無くなったらOK。

  27. 27

    写真

    型に流し入れる。180度に予熱したオーブンで15分焼き、ナイフで上部に放射状に切りこみを入れる。
    更に10分焼く。

  28. 28

    写真

    オーブンを160度に下げて15分焼く。途中でもしも焦げてくるようだったら、アルミ箔で上部をカバーする。

  29. 29

    写真

    竹串を刺して何もついてこないようだったら焼き上がり。
    すぐに逆さまにして、完全に冷めるまでそのまま放置。

  30. 30

    写真

    手外し又はシフォンケーキナイフで外す。
    型との境目をぎゅっと指数本で押し込む。
    薄皮が型に付いた状態で綺麗に剥がれる。

  31. 31

    写真

    型から出して、次は底板を外す為に、底板との境目をぎゅっと指数本で押す。

  32. 32

    写真

    煙突部分も指で押し込む。
    外す時に潰れた部分があっても、そっと掌で叩くと元の状態に戻る。

  33. 33

    写真

    桜のシフォンケーキが完成♪

  34. 34

    写真

    カットした断面はきめ細かく、弾力があり、しっとりふわふわ。

  35. 35

    写真

    ホイップした生クリームと桜の花の塩漬け(塩抜き必須)を添えるのがお勧め♪

  36. 36

    写真

    シフォンサンドにすると、見た目が可愛くて食べ易い♪

コツ・ポイント

桜餡があれば桜餡を、白餡があればそれに桜花/桜葉の塩漬けを混ぜて使用して下さい。

桜の風味、甘さは控え目です。
お好みでそれぞれ増量して下さい。

このレシピの生い立ち

桜の季節を楽しみたくて、即席桜餡を作り、しっとり柔らかなシフォンケーキを焼きました(*^^*)

レシピID : 4981940 公開日 : 18/03/14 更新日 : 18/03/15

このレシピの作者

アトリエ沙羅
❤フォロー&つくれぽ下さる方々に心から感謝❤

『美味しいと感じる気持ちと笑顔が元気の素』というコンセプトから、
簡単でシンプルな家庭料理をご紹介します。

COOKPADアンバサダー2023
パンマイスター

インスタ始めました↓
https://www.instagram.com/atelier_sarahsarah_cook/

2012ateliersarah

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

3 (3人)
写真
ごごchan☆
失敗しがちのシフォンがしっとりふわふわ、上手にできました。手に入りにくく使い切れない白あんの代わりにこれはいいアイデア!
写真
ひめかあちゃん
レシピを参考にさくらあんを使用して作りました。美味しかったです♪
初れぽ
写真
メキシコさん
初めてほぼ手外しでできました^^す高さも出てとっても美味です♡

初つくれぽありがとうです★完璧な仕上がり&大成功に感激です❤