大葉と卵の生春巻き

大葉と卵の生春巻き

Description

大葉(青じそ)をたくさん食べよう。
夕食の一品に。

材料 (約2人分)

大葉(青じそ)
17枚(20g)
2個
ライスペーパー
6枚
ロースハム
2パック
セロリ
10cm分
アボガド
1個
大葉農家さんがつくった大葉塩ダレ
適量
ラー油
適量
サラダ油
適量

作り方

1

大葉(青じそ)は5枚分を1㎝幅の千切りにする。

2

卵を溶きほぐして、①の大葉(青じそ)を混ぜる。

3

ライスペーパーよりも小さめのフライパンを用意し、サラダ油をひいて薄焼き卵を6枚作る。

4

セロリは5センチ長さの千切り、ハムも千切り、アボカドも棒状にカットする。

5

ライスペーパーを水にくぐらせ、まな板の上に置き、余分な水分をペーパータオルでふき取り、大葉(青じそ)を2枚ふせてのせる。

6

②の薄焼き卵をのせる。

7

セロリ・ハム・アボカドをのせて包む。

8

大葉塩だれとラー油をつけていただく。

コツ・ポイント

黄色い卵に大葉(青じそ)のグリーンがきれいな生春巻きです。卵を使用しているので、ボリュームが出て腹持ちがよいです。ライスペーパーは面倒でも一枚ずつ戻しましょう。具材は好みのものでOKですが、前歯で噛み切りやすいものがおすすめです。

このレシピの生い立ち

大葉の良さとたくさん食べてもらいたくて開発されたメニューです。

このレシピは出身地の広島で活動するフードコーディネーター・佐藤ゆき氏によって制作されました。
レシピID : 4983513 公開日 : 18/04/03 更新日 : 18/04/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」