牛肉とチンゲン菜の中華丼

牛肉とチンゲン菜の中華丼
牛のブロック肉とチンゲン菜を使ったシンプルな中華丼です。すぐできるのが魅力。

材料 (2人分)

牛肉
100g
チンゲン菜
1束
もやし
1/3袋
中華スープの素
大さじ1
150cc
小さじ1
塩コショウ
適量
小さじ1

1

牛肉は1cm幅の細切りにし、塩コショウで下味をつける。
チンゲン菜は洗って茎の部分は1.5cm幅程度に切る。葉の部分は一口大に切りそろえる。

2

フライパンにごま油をしき、牛肉を強火で炒める。表面に火が通ったらチンゲン菜の茎の部分を入れ、軽く塩をふって炒め合わせる。

3

8分方火が通ったら、中華スープの素を溶いた水を入れる。沸騰したら中火にし、もやしとチンゲン菜の葉の部分を入れ、豆板醤を加える。

4

全体に火が通ったら水で溶いた片栗粉を入れ、とろみが出るまで加熱する。とろみがついたらご飯にかけて出来上がり。

コツ・ポイント

豆板醤は小さじ1程度でピリ辛になります。好みに応じて調節を。
チンゲン菜に火が通り過ぎないように茎と葉を分けるところがポイントかな。

このレシピの生い立ち

チンゲン菜が安かったのとちょっと楽をしたかったので。
レシピID : 498952 公開日 : 08/02/01 更新日 : 08/02/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」