京たけのこの田楽

京たけのこの田楽
野菜ソムリエ考案レシピ。京たけのこの淡白な滋味を引き立てる香り味噌焼き。冷めてもおいしく、お花見弁当の一品にもお勧め。

材料 (4人分)

京たけのこ(茹で・正味・小サイズ)
200g
ナッツ
10g
木の芽
20枚
(A)
大さじ3
大さじ2
砂糖
小さじ4
(B)
大さじ3
大さじ2

1

鍋に(A)を入れ、弱火にかけてとろりとするまで練り混ぜます。仕上げに、細かくくだいたナッツと七味唐辛子を混ぜます。

2

別鍋に(B)を入れ、(A)と同様に練り混ぜます。木の芽の葉だけを取ってすり鉢ですり、練った(B)とよく混ぜます。

3

京たけのこを食べやすい厚さのくし形に切り、2種の味噌を適量塗り、グリルまたはオーブントースターでこんがり焼きます。

4

※味噌は多めに作って、コンニャク・豆腐・茹でた大根や里芋などに塗って焼くとおいしいです。

コツ・ポイント

(A)味噌に加えるナッツ類は、クルミ、アーモンドなどお好みで。(B)の木の芽が無い時は、手近な青菜を茹でてすり、粉山椒を混ぜてください。京たけのこの茹で方は、こちらを参照。https://cookpad.com/recipe/3790397

このレシピの生い立ち

京たけのこを風味豊かな味噌焼きにすれば、こうばしい香りもごちそうに。小ぶりの京たけのこを使うと見た目にも上品です。京たけのこをたくさんいただいたとき、見栄えがしておいしい料理をと考えました。野菜ソムリエプロ<川添智未>考案。
レシピID : 4991546 公開日 : 18/04/11 更新日 : 18/04/11

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」