恵方巻き2008*ベジタリアンバージョン

恵方巻き2008*ベジタリアンバージョン
黒米をいれて、ピンクに仕上げたすし飯で
全て植物性の具を巻きました。数は縁起を担いで8種類。意外な組み合わせだけど、しっかり味で、お醤油をつけなくっても、ばっちりおいしいです!
今年は南南東をむいて、がぶっと行っちゃってください!

材料 (4人分)

アボカド
1/2個
ゆで大豆
60g
高野豆腐の含め煮(市販)
1枚分
人参
3cm
ほうれん草の葉の部分
1株分
きゅうり
1/2本
黄色パプリカ
1/4本
エリンギ
1本
醤油、味醂、酒、塩
各適量
大匙1
150cc
黒米
大匙2
180cc
小さじ1
海苔
全形2枚(半分に切る)
適宜
スライス2枚くらい
削り節
適量

1

茹で大豆はフードプロセッサーか、包丁でそぼろ状にみじん切りにします。しょうがのみじん切り少々と、酒、味醂、醤油各小さじ1と合わせて耐熱容器に入れ、ラップをせずにレンジに1分かけます。

2

人参は1cm角の棒状に切って、塩、砂糖を一つまみづつなじませて、水気がでたら、出汁少々を加え、ラップをかけてレンジで30秒加熱します。ここにすし酢小さじ2分量外)を加えて冷まします。

3

写真

ほうれん草はさっと茹で、水にさらしてから、水気をきつく絞って、鰹節で和えます。
きゅうり、パプリカは5mm角くらいの細切りにします。
エリンギは2つに裂き、塩をしてグリルで焼いて、細く裂きます。

4

写真

アボガドは1cm角の棒状に切って、レモン汁を振ります。
米、黒米、に水を酒を加え、普通に焚きます。蒸らし終わったら、熱いうちにすし酢を混ぜ、固く絞った濡れ布巾をかけておきます。

5

写真

巻き簾にのりを置き、4の酢飯の1/4を薄く延ばします。具を彩りを考えてバランスよく乗せすりゴマもふります。手前1cmと向こう側2cmくらいごはんの部分を残すように乗せます。
これで普通に巻いて、切らずにがぶっと召し上がれ!

コツ・ポイント

水気が出ないように、ほうれん草や、荒野豆腐の煮物もぎゅっと絞るのがこつです。
人参はちょっと固めのほうが美味しいです。
食べるときに、わさびをちょっとつけるといいです。

このレシピの生い立ち

毎年いろんなバージョンで恵方薪を作ります。
今年のテーマはヘルシーにと言うことで、黒米いりの酢飯と
ベジタリアン風の具で作ってみました。
レシピID : 499697 公開日 : 08/02/03 更新日 : 08/02/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」