三ツ葉と独活のかき揚げ

三ツ葉と独活のかき揚げ
裏の原っぱに生えている天然の三ツ葉を見つけました。隣の山に行ってタラの芽をとってきました。そんな田舎に住んでいる私のごちそうはやっぱり山菜です。
魚介類と合わせるとおいしいですね。

材料 (4人分)

三ツ葉
一束
独活
太めのものを1本
エビ
4尾
ホタテ
貝柱を大きめのものなら2つ
1個
1カップ
小麦粉
適量
適量
タラの芽
8本
適量

1

三ツ葉は3センチくらいに切る。エビは殻をむいて背腸をとり4つくらいにぶつ切りにする。ホタテは手で食べやすく裂く。独活は短冊切りにする。タラの芽は洗って袴をとる。

2

卵をよく溶いて(白身を完全にほぐす)冷たい水を加えて混ぜる。小麦粉を入れてざっくり混ぜる。小麦粉と卵はバラバラでよい。材料はタラの芽以外は合わせて小麦粉をまぶす。タラの芽は単独で揚げるので、小麦粉をつける。

3

油を熱して170度くらいになったらまずタラの芽を揚げる。衣は片面だけでよい。
かき揚げの具に残った衣を入れて混ぜ合わせ、正方形に切ったクッキングシートの上に乗せて揚げる。シートは何度でも使えるので3枚程度を用意しておけばよい。
 塩と抹茶、塩と山椒を

コツ・ポイント

枝豆やトウモロコシなどを加えて彩りをよくしてもいいですよ。

このレシピの生い立ち

レシピID : 4999 公開日 : 00/05/20 更新日 : 00/05/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」