バレンタインに もちもち♡トリュフ♡

バレンタインに もちもち♡トリュフ♡
もちもちとした食感のトリュフを作りました。大福と生チョコレートがコラボレーションした和洋折衷な感じです。

材料 (10~15個くらい)

生チョコレート材料
大さじ1/2
餅生地材料
40g
60g
砂糖
60g
140cc
純ココア
大さじ3
コーティング&打ち粉用純ココア
適量

1

生チョコを作ります。まずチョコレートは細かく包丁で刻みます。できるだけ細かく刻むのがベスト。刻んだものはボールに入れておきます。

2

耐熱ボールに生クリームを入れ、レンジで温めます。じっと見ていて、少し沸騰するくらいが◎。

3

①のチョコレートに、②のクリームを上から注ぎます。しばらく(30秒くらい)待ったら、泡立て器でゆっくり混ぜてチョコレートを溶かします。

4

ブランデーを回し入れ、ゴムべらでさっと混ぜ合わせます。これで生チョコは完成。冷まして少し固めておきます。

5

今度は餅生地作りです。耐熱のボールに白玉粉と水を入れ、粉の固まりがないように混ぜます。

6

⑤に上新粉をとココアを加えて、スプーンなどでぐるぐると混ぜます。砂糖も入れてさらに混ぜると、あら不思議、固い生地がトロトロになります。

7

ラップをかけて、600Wのレンジで2分加熱します。一度取り出してぬらしたスプーンでまんべんなく混ぜたら、再度ラップをして1分加熱してもう一度混ぜます。お餅のように粘りが出ればOKです。

8

⑦の餅生地を棒状にのばし、水で濡らした包丁で10~15等分します(作りたい大きさに合わせて下さい)。打ち粉用のココアを手に付けてから、それぞれの餅生地を円上に伸ばします。

9

中央に④の生チョコレートをのせて、大福を作るような要領で包みます。

10

ココアを茶こしを通して振りかければ完成です。

コツ・ポイント

チョコレートが柔らかいうちに作業するととても大変です。ある程度冷えて固くなってから作業してください。

このレシピの生い立ち

バレンタインのデザート作り。とても好評をいただいているマイレシピ「八つ橋」の生地を参考にしてみました。八つ橋の形にしても良かったけれど、せっかくなので丸めてトリュフっぽくしたら案外かわいくできました。
レシピID : 500032 公開日 : 08/02/03 更新日 : 18/01/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

10 (9人)

17/03/15

写真

もちもちで包むのに少し手こずったけど味は最高♡大好評でした

ティーミキ

好評で良かった❤頑張って作ってもらえて嬉しいです♬♪

16/02/12

写真

おもちの部分が特に美味しかったです。またリピします。

ヒロミンコ16

もちもちとしていておいしいでしょ♬♪また作って下さいね。

15/04/23

写真

プレゼント用に♪喜んでくれました♪ありがとうございます☆

真白さん

プレゼントに使っていただけて感謝。ありがとうございました。

13/02/07

写真

包むのが難しかったです~でも美味しかった~

♪cow♪

包むのにちょっとコツがいるかもね。お口に合い嬉しいです。