お花ちぎりパン♪(5)

お花ちぎりパン♪(5)
型無しで出来る大きなお花のちぎりパンです!
豆乳仕立てのカスタードクリーム入りです!

材料 (鉄板内寸30×25㎝使用)出来ればそれより大きな鉄板が良いです。30×30が理想!)

生地
他の生地でも粉330gとパウダーで出来ます。
国産強力粉(春よ恋100%)
264g
薄力粉
66g
砂糖
28g
5g
ドライイースト
4g
牛乳(温く)
110g
卵3/4+水
110g
仕上げ用たまご
1/4個
★無塩バター
18g
☆南瓜パウダー
小匙1弱~1
☆水
小匙1/2
ココア
小匙1/4位
豆乳仕立てのカスタードクリーム、又はお好きなフィリングで!
カスタードクリームの牛乳を豆乳に代えて作って下さい

1

豆乳仕立てのカスタードクリームを作って置きます。
(又はお好きなフイリングでどうぞ!)

2

ホームベーカリー捏ねコースで15分設定して、5分後★を投入します。

3

黄色生地用に110g
茶生地用に45g
切り分けます。

4

☆を混ぜ110gの白生地に混ぜ捏ね上げます。
45gの生地もココア(水無し)と混ぜ捏ねます。

5

白生地を丸め直し、色の付いた生地を清潔なポリ袋にそれぞれ入れ、ホームベーカリーで50分1次発酵させます。

6

写真

1次発酵後、
白生地41gで10個
残りを1個
黄色生地10分割
茶生地はそのまま丸め直し、乾燥を防ぎ10分ベンチタイム

7

写真

扇状に生地を伸ばしクリームを置きます。※丸く伸ばしその後雫形にしてもかまいません。

8

写真

雫状に整え綴目を閉じます。計10個作成。

9

写真

黄色生地を棒状に伸ばします。両端はやや細目に!

10

写真

中心で半分に折工程⑧の生地を裏返し、
写真の用に端を少し余して置きます。

11

写真

雫の形の先端に置いた余った黄色生地を裏側に折り曲げて置きます。
工程⑨~⑪を計10個作成!

12

写真

最後に余った白生地は丸く広げクリームを置き包みます。

13

写真

茶生地も丸く広げます。
※写真は少し広げ過ぎました!

14

写真

縦に切り分けます。10本に切ったけど8本で充分です。

15

写真

丸く包んだ白生地に格子状に
横4本、縦4本位巻き付けます。

16

写真

鉄板の上にクッキングシートを敷いて、茶生地を真ん中に置き後は放射状に雫形の細い方を内側にして置きます。

17

鉄板事オーブンの発酵機能40度で生地を乾燥させずに20~30分2次発酵させます。

18

発酵後鉄板とクッキングシートの間に段ボール板を突っ込み板に移して置きます。※段ボール板を2個位作って置くと便利です

19

鉄板も入れオーブンを180度に予熱します。

20

2次発酵後の生地に仕上げ用の卵を塗ります。

21

オーブン180度で約7~8分焼き、その後150度~140度で合計20分位焼きます。
オーブンの癖に合わせて焼いて下さい。

22

※焼き加減は家のオーブンに合わせてあります。家のは焼き色が付き難いので!
最初170度で5分焼き後は140度位が良いかも

23

外国産強力粉を使用なら
牛乳116g
卵3/4+水=115g

コツ・ポイント

焼き色を付けないように注意!
15分位で焼き上がるオーブンも有ると思います!
黄色生地の花が2次発酵後ズレていたら、指を少し濡らし整えて下さい。黄色の花が綺麗に整っていると完成が綺麗です。
※他の生地を使う場合は余り緩い生地は不向きです。

このレシピの生い立ち

お花ちぎりパンを作りたくて
考えました。
最初のきっかけは生地と生地が焼き上がるとくっ付き見栄えが悪い!
だったら初めからくっ付けて焼こう~!
と思って作りました。
レシピID : 5005776 公開日 : 18/04/02 更新日 : 18/04/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」