蕗のおひたし

蕗のおひたし

Description

爽やかな香りとシャキシャキ食感が楽しい!
春だけのお楽しみ、蕗のおひたしです。
昆布茶が味の決め手。お醤油は使いません。

材料 (蕗ひと束分)

蕗(葉は使いません)
ひと束
塩(板ずり用)
適宜
漬けだし
350ml
だしパック
1パック(6.4g入り)
大さじ1
大さじ1
昆布茶(粉末)
2g(付属の匙すりきり1)

作り方

1

写真

蕗は茹でる鍋の大きさに合わせて切って、板ずりします。

うちでは大きいフライパンを使うのでこんな感じ。全長を1/4ですね

2

写真

たっぷりのお湯で茹でます。茎の太いものから順に時間差で入れていくと、茹で上がりが揃います。
茹で時間は2分半〜3分ほど。

3

写真

細いものから順に水にとり、冷めたら皮を剥きます。

この時、皮と一緒に筋もしっかりひいておくと、お年寄りにも食べやすい♪

4

写真

漬け込む容器の大きさに合わせて、又は盛り付けたいサイズに切って容器に入れます。

5

写真

[漬けだし]
鍋に湯を沸かし、だしパックを破いて中身を投入。

破かない場合は取り出さず、漬ける時も入れっぱなしで。

6

写真

酒、みりんを入れ、今回の味の決め手、昆布茶を入れます。

7

写真

火を止め、10分ほど冷ましてから、容器に入れます。
熱いうちに入れると蕗に余分に熱が入ってしまうのである程度冷めてから!

8

写真

冷蔵庫で3-4時間以上おいたら出来上がり!
一晩置くと美味しいですよ♪

コツ・ポイント

蕗を茹で過ぎない事。シャキシャキ食感が命です。

だしパックはお使いのものによって分量や塩分が違うと思いますので、味をみて調節して下さいね(今回減塩タイプ) 塩分無添加のものだったら、白だしを少し加えると美味しいです。
できるだけ薄味で。

このレシピの生い立ち

母から「あなたが作るのが一番美味しい」とおだてられ、毎年作る蕗のおひたし。何も難しいことはないのですが、自分用のメモとして。
※トップ写真は、いわしふりかけをかけてます。鰹節より香りがやわらかく、オススメです。
レシピID : 5006945 公開日 : 18/03/30 更新日 : 18/04/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」