鶏ささみのアボガドタルタルソース

鶏ささみのアボガドタルタルソース

Description

低カロリー・高タンパクで、ヘルシー!
パサつかずにしっとり、ソースとの相性も◎

材料

鶏ささみ
440g
お好みの量
 
<A>(写真外)
小さじ3
醤油
小さじ3
小さじ4と1/2
 
<B>
茹で玉子
2個
牛乳
小さじ4
マヨネーズ
大さじ2
赤玉葱みじん(玉ねぎでも可)
大さじ2杯分
小さじ2
塩胡椒
適量

作り方

1

写真

鶏ささみの筋抜きをする。
包丁を深く入れすぎると裂けてしまうため、繊維を断ち切るように表面だけ包丁をいれる。

2

写真

BONIQを65℃ 45分にセットする。

3

調味料を合わせる。
<A>を小鍋に合わせ、一度沸騰させたら冷ます。

4

ボールに1.の鶏ささみを入れ塩胡椒し、3.の冷ました<A>を合わせて、よく揉み込む。

5

写真

ささみが重ならないように気をつけながら、4.をフリーザーバッグに入れて、密封する。

6

写真

5.のフリーザーバッグをBONIQの湯せんに入れ、65℃で低温調理をする。

7

写真

ソースを作る。
予め用意しておいた茹で玉子を黄身と白身に分け、白身はみじん切りにする。

8

写真

7.に、残りの<B>の材料を全て合わせ、よく混ぜる。

9

BONIQの終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出し、鶏ささみをお好みの大きさにカットする。

10

写真

8.のアボガドタルタルソースをかけてパセリを添えたら、完成です。

コツ・ポイント

ささみは予め筋抜きされている物も販売されているので、割高になりますが、そちらを使えば下処理なく作業効率が上がります。
筋抜きの方法はたくさん紹介されているので、ぜひ検索してみてくださいね。

このレシピの生い立ち

鶏ささみは低カロリー、高タンパクで栄養満点ですが、どうしてもパサパサして固くなりがちです。
BONIQを使うことで全くパサつかず、これまで食べた事がない程しっとりと仕上げる事が出来ました。しっとり淡白なささみと濃厚ソースが丁度良く絡みます。
レシピID : 5006970 公開日 : 18/03/30 更新日 : 18/03/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」