シナモンアップル&ピーナッツはりねずみ♪

シナモンアップル&ピーナッツはりねずみ♪
ふか②☆癒し系のはりねずみさんとあったかい飲み物でのんびりティータイム♪♪はりねずみというよりナマコ?に見えますが…(^^;)今の時期なら室温で3日はおいしいですよ☆食べる前にトースターで暖めるとなお良いです。

材料 (12cmの楕円はりねずみ8匹分(シナモンアップル4匹&ピーナッツ4匹))

☆中身☆
角切りにしたりんご
1個分
砂糖
大さじ2
シナモン
お好みで
ピーナッツバター(粒が入っているもの)
大さじ3
☆パン生地☆
300g
小さじ2分の1
ドライイースト
5g
砂糖
15g
バター
20g
牛乳
大さじ2
ぬるま湯
2分の1カップ
 
細かくした板チョコ(目用)
16粒

1

卵をといて牛乳を加えたものを室温に戻しておく。バターも室温に。

2

写真

シナモンアップルを作ります。角切りにしたりんごと砂糖を耐熱ボウルに入れ、ラップをふわっとかけてレンジで6~7分。シナモンをかけて冷ましておく。(写真)

3

パン生地を作ります。ボウルにドライイースト、砂糖、ぬるま湯を入れ少し混ぜて表面に泡が出るまで暖かい所に置く。(私は35℃のオーブンで15分置きました。)

4

終わったらバター→卵&牛乳を加える。強力粉&塩を加え、手でまとめる。まとまったらまな板の上に出して15分ひたすらこねる!!

5

さっき使ったボウルに(汚れてるのでラップを敷いて笑)生地を丸めて、一次発酵。(35℃のオーブンでは30分でした)

6

写真

2倍に膨らんだら、まな板に出して軽く押してガス抜き。包丁で8等分に切り、丸める。クッキングシートをしいた天板に並べ、10分置く。(乾燥するのでスイッチ入れないでオーブンに入れとくと良いです)

7

写真

10分たったらまな板の上で生地を手で楕円に伸ばし、シナモンアップルを乗せて巻く。

8

写真

巻き終わりは指でつまんで、まな板の上で転がすとキレイに閉まります♪

9

写真

サイドも指でつまんで中に軽く押し込むように♪

10

写真

こっちはピーナッツバターです。乗せすぎるとサイドから出てくるので注意!同じように巻きます。

11

9の状態が8個できたら、天板に並べて二次発酵させます。(同じく30分くらい)

12

写真

キッチンバサミで背中に細かい切り込みを入れます。目はおはしをぐり②してくぼみを作り、そこにチョコを埋め込みます。くぼみを作ってる時に自然に鼻的なものができます♪中身がわかるように工夫しました。右4匹と左4匹の違いわかりますか?(^v^)

13

写真

200℃に余熱したオーブンで18分。できあがり♪ 不器用ですみません!ナウシカに出てくるアレに見えますね笑

14

写真

わかりにくいですが、右がシナモンアップル、左がピーナッツバターの断面です♪♪

コツ・ポイント

打ち粉をしなくてもくっつかず扱いやすい生地なので、中身をいろいろ変えてお気に入りのはりねずみさんを作ってみて下さい(≧v≦)
↓おススメ↓
・生地に粉チーズを加え、中にはプロセスチーズ→お昼ごはんに♪(目は黒ゴマでも)
・砕いた板チョコを巻く→意外にも弟(高2)に好評でたくさん食べてくれました♪
・生地にココアを加える→サーファー風(?)はりねずみ

このレシピの生い立ち

石澤清美さんの「はじめてのパン作り」という本のシンプルパンを使って作ってみました。
レシピID : 500821 公開日 : 08/02/04 更新日 : 08/02/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」