かぼちゃの葉っぱののっけ丼

かぼちゃの葉っぱののっけ丼
かぼちゃの葉っぱと目玉焼きで簡単な一食になります。

材料 (1人分)

かぼちゃの葉っぱ
3~5枚
ご飯
1杯分
1個
てんぷら粉
小さじ1~2
大さじ1
ソース
すりおろしたまねぎ
少々
しょうゆ
大さじ1

1

かぼちゃの葉っぱを洗い、千切りにする。

2

1をボールに入れ、てんぷら粉をふりかけまぶす。

3

熱したフライパンにオリーブ油をひき、2をひろげて焼く。葉がしんなりしたら、裏面も焼く。

4

どんぶりに入れたご飯の上に、3をのせる。

5

3のフライパンで、目玉焼きを作り、4の上にのせる。

6

すりおろしたまねぎ、しょうゆをまぜて、ソースを作り、5にかける。

コツ・ポイント

天ぷら粉をまぶして焼くので、葉の表面の産毛のチクチク感はなくなり、また味も癖がなく、柔らかく食べやすい状態になります。
※かぼちゃの葉っぱは、よく洗ってから料理してください。

このレシピの生い立ち

エコメッセ2017 in ちばに応募いただいた「食エコレシピ」 エコメッセ千葉実行委員会のレシピ。

かぼちゃの種を植えたら、立派に成長しました。実の他に、葉っぱも使えないかと考えました。
レシピID : 5010581 公開日 : 18/05/09 更新日 : 18/05/09

このレシピの作者

消費者庁では、食品ロスの削減や食の安全・安心を確保するための様々な取組を行っています。消費者庁のキッチンでは、消費者の皆様に食品ロスや食物アレルギーといった身近な問題に役立つレシピを紹介しています。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」