アレンジバターロール(コーンミール入り)

アレンジバターロール(コーンミール入り)
イングリッシュマフィンの生地をバターロールに仕上げてみました。
コーンミールたっぷりで香りが引き立ちます♪

材料 (長さ8cm×12個分)

250g
コーンミール
50g
ドライイースト
大さじ1
砂糖
大さじ1
バター(冷蔵庫から出しておく)
20g
小さじ1
牛乳又は水
1カップ
仕上げ用コーンミール
大さじ4

1

ボウルの中に強力粉、コーンミールを入れ軽く混ぜ、イーストと砂糖は隣り合うように入れる。

2

40℃くらいの温かさにした牛乳(又は水)をイーストと砂糖めがけていれて、木べらで混ぜる。

3

バターと塩を加えて再び木べらでよく混ぜる。

4

粉っぽさがなくなってきたら台の上に取り出し、バターがなじむようにこねる。

5

こね上がりがつるんとしてくるまでこねたら、生地を丸め、とじ目を下にしてボウルに入れ、ラップをしてレンジに入れる。 →一次発酵40℃で35~40分

6

生地が発酵前に比べて2倍くらいになったらレンジから取り出し、グーで軽く生地をつぶす。(ガス抜き)

7

ボウルから生地がちぎれないよう取り出し、スケッパー(ない場合は包丁)で12等分にする。

8

12等分にした生地を丸めてとじ目を下にして濡れぶきんにかけておく。

9

天板にオーブン用シートを敷いておく。

10

生地を涙型に伸ばし、太い方から細い方へクルクルと巻いていく。巻き終わりを下にして天板に乗せ、濡れぶきんをかける。
→二次発酵40℃で20~25分

11

発酵前に比べてひと回り大きくなっていれば発酵完了。
仕上げ用のコーンミールを生地全体にふり、
190℃のオーブンで10~12分焼く。

コツ・ポイント

牛乳と水は半々の量でも全て牛乳又は水でも構いません。
牛乳を入れるとふんわりした風合いになります。
卵サンドにして食べてもウィンナーを挟んで食べてもそのままでも美味しくいただけます。

このレシピの生い立ち

コーンミールを買ったもののあまり使う所がなく、古い本に載っていたレシピを参考にさせて頂き、アレンジしました。
レシピID : 501382 公開日 : 08/02/05 更新日 : 08/02/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」