天津うどん。

天津うどん。
コシのあるうどんに、厚焼き卵をトッピング。 つゆにもとろみを付けてあるので冷めにくく、体も温まります。

材料 (1人分)

サッポロ一番 艶うどん
1袋
1個
●ねぎ小口切り
大さじ2
●紅生姜の微塵切り
小さじ2
●シーチキン
小1/2缶
●醤油
小さじ1/2
サラダ油
大さじ1強
水溶き片栗粉
適宜
鰹節・ねぎ・一味唐辛子
お好みで各適宜

1

鍋に水500ccを沸かして沸騰したらうどんを入れ、好みによって4~5分茹でる。

2

うどんを茹でている間に、ボウルに卵を割りほぐして●を加えてよく混ぜる。

3

フライパンを熱してサラダ油を敷き、(2)の卵液を流し入れて大きく混ぜた後、両面焼いて卵焼きを作る。

4

うどんが茹で上がったら丼等に、まず麺のみを入れ、その上に(3)を乗せる。 残った茹で汁に特製つゆを加えてよく混ぜ、水溶き片栗粉で薄くとろみを付ける。

5

つゆが一煮たちしたら麺にかけ、仕上げにお好みで鰹節・ねぎ・一味をトッピングして完成。

コツ・ポイント

ツナを使っていますが、かにカマや火を通した肉など、お好みの具材でOKです。

このレシピの生い立ち

『サッポロ一番 艶うどん』のモニター用レシピです。 いつも行く中華料理屋さんの天津飯をヒントに・・・♪
レシピID : 501447 公開日 : 08/02/05 更新日 : 08/02/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」