うどんスープで里芋煮

薄味のシンプルな里芋の煮物が食べたいときに。
えっ?と思うけど、これだけで本当においしく、上品な味でおすすめです。

材料

冷凍里芋
250~300g
ヒガシマルうどんスープ(粉末)
2袋
適量
ほうれん草
付け合せ用に適量
三つ葉
香りと飾り用なのでお好みで

1

里芋が重ならない大きさの鍋に、水400ccほどをいれて沸騰させ、酒(ちょっと多いかな?ぐらい)とヒガシマルうどんスープをいれる。

2

1に凍ったままの里芋をいれる。中火で再び沸騰するまで加熱し、沸騰しそうになる前に弱火にして、コトコト煮る。
アルミホイルで落し蓋のようにするか、鍋蓋を使う場合は少しずらしてふたをする。

3

里芋を煮ている間に、ほうれん草(ゆでるorレンジでチン)して食べやすい大きさにきっておく(水切りもしておく)。
三つ葉は葉も茎も細かくみじん切りに。

4

冷凍里芋の袋に書いてある加熱時間を参考に、途中で煮え具合をみて、柔らかく煮えたら里芋を少し端によせて、隙間にほうれん草をいれて1分待ち、火を止める。

5

器に里芋、ほうれん草を盛り、三つ葉を散らして、煮汁をかけて出来上がり。

コツ・ポイント

里芋を煮るとき、ぐらぐら沸騰させてしまうと里芋が崩れやすく、煮汁もにごってしまうので、弱火でコトコトがいいです。(約15分ぐらいでいいと思います)
ほうれん草や三つ葉は他のお好みのものでも。
そのまま冷まして味がよーくしみたのもおいしいです。

このレシピの生い立ち

うどんを食べるときは必ずといっていいほど、ヒガシマルのうどんスープを使っているので、うちには欠かせないダシの1つです。
手軽においしいダシとしても使えてとても便利なので、その味を生かした煮物を作りたくて。
レシピID : 501734 公開日 : 08/02/05 更新日 : 10/08/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」