旬本番☆筍のゆで方~あく抜き~

旬本番☆筍のゆで方~あく抜き~
糠を使ったオーソドックスなゆで方(あく抜き)です。
旬の筍をたくさん食べましょう☆

材料 (筍小~中サイズ2本分)

2本
30〜40g

1

写真

良く水で洗って泥を落とした筍の上の部分を斜めに切り落とし、縦に切り込みを入れます。

2

写真

大きめの鍋に筍を入れて、被るくらいまで水を入れ、その中に糠を入れます。

3

写真

筍の浮き上がりを防ぐため、上にお皿を乗せます。

4

写真

お湯が沸くまで強火で、沸いたら吹きこぼれない中火程度にして、30分くらい茹でます。

5

写真

30分経ったら火を止めてお皿を外し、そのまま冷まします。(完全に冷めるまで2~3時間置きます)

6

写真

醒めたら皮を剥いて、先端の固い部分を切り落とし、新しい水に30分~1時間浸けて糠臭さが抜けたら完成☆

7

保存は、水を換えて冷蔵庫で。
ピタッと蓋のしまるタッパがお勧めです。
底の固い部分は使うときに切り落としてください。

8

写真

【筍を使ったレシピ】
鳥ささみと筍のお刺身
ID:5014117

9

写真

ナムル風和え
ID:5016400

10

写真

筍入り鳥ささみつくね
ID:5015880

コツ・ポイント

糠は1本あたり15~20g入れてください。
筍が大きい場合は、湯で時間を45分~1時間と延ばしてください。
皮を剥くとき、あまり上まで剥きすぎないように。ひめかわがなくなってしまいます。(仕上がり写真参照ください)

このレシピの生い立ち

母から教わったやりかたです。
レシピID : 5019285 公開日 : 18/04/08 更新日 : 18/04/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」