簡単てこね寿司

三重県伊勢志摩地方の郷土料理です。実家でよく作ってもらいました。作り方はいろいろあるけど一番簡単でごちそう気分!さっぱりしておいしいし、見栄えするのでいつも喜んでもらえます。おもてなしにぴったり。

材料 (4人分)

かつお
半身くらい
一かけ
青じそ
10枚以上
焼のり
1/2枚くらい
しょうゆ
1/2カップ
ごはん
炊きたて3合

1

(下準備)
しょうゆを火にかけて沸騰したらよく冷ましておく。

2

かつおをなるだけうすく切り、(刺身の半分くらい)冷ましたしょうゆに30分~1時間つける。

3

酢飯を作る。合わせ酢(酢大さじ4、砂糖大さじ3、塩小さじ1~1.5)を作ってごはんが熱いうちにさっとまぜて冷ます。

4

しょうがをスライサーなどで出来るだけうすく切り、千切りにしてごはんに混ぜる。手順2のしょうゆだけをごはんに混ぜる。

5

かつおの半分をごはんに混ぜ、半分をごはんの上にまんべんなく並べる。(お好みで全部ごはんに混ぜてもいいし、全部上にのせても。)

6

千切りにした青じそをたっぷりのせる。細切りしたのりを散らしてできあがり。

コツ・ポイント

かつおはうすく切った方が味がしみておいしいです。つけこむ時間は1時間を超えない方がつかり過ぎなくていいと思う。青じそは少し多すぎるかな?というくらいでいいです。

このレシピの生い立ち

レシピID : 50209 公開日 : 02/04/21 更新日 : 02/04/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」