鶏手羽先のピリ辛江戸甘味噌焼き

鶏手羽先のピリ辛江戸甘味噌焼き
江戸甘味噌とにんにく、一味唐辛子がピリッとアクセントな夏におすすめの一品です。

材料 (6本分)

鶏手羽先
300g
砂糖
大さじ2と1/2
金紋 江戸甘味噌
大さじ2
大さじ2
醤油
大さじ2

1

鶏手羽先の裏側に骨に沿って切り込みを入れ、皮目は包丁の先で4か所程切り込みを入れる。

2

ポリ袋などにみそだれの材料を入れてもみ混ぜ、鶏手羽先を入れてもみ込み冷蔵庫に一晩入れておく。

3

天板にオーブンシートを敷き、210℃に予熱したオーブンに皮目を上にして20分焼く。

コツ・ポイント

・2の漬け込む時間は一時間位でも良いです。味を中までしっかりしみ込ませたい場合は一晩をおすすめします。
・お好みで、再度上から一味唐辛子をかけると、よりピリ辛さを楽しめます。

このレシピの生い立ち

東京都地域特産品の江戸甘味噌。その甘みと旨みを活かしたレシピです。江戸の代表的な味噌として愛された味をお楽しみください。

協力:Food Business Laboratory Japan
http://www.food-blab.com
レシピID : 5021302 公開日 : 18/04/09 更新日 : 18/04/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」