圧力鍋で作る甘夏ママレード♪

圧力鍋で作る甘夏ママレード♪
水は使わず甘夏の果汁のみで作りました。圧力鍋を使うので通常より簡単に、時間短縮で出来上がります。他の柑橘類でもぜひお試しください♪

材料 (1年分(^▽^))

甘夏皮
5個分
甘夏実(薄皮付)
2個分
砂糖
700g
30cc

1

皮をしっかり洗ってから皮5個分、種を取り除いた実(薄皮付)2個分、余りの実(薄皮を取ったもの)に分けます。種は子鍋に入れて水に浸しておく。皮は×に切れ目を入れてむきましょう。

2

写真

・・・皮の処理・・・
切れ目を入れて全体の8等分状態にして圧力鍋で水をひたひたに入れ蓋をして加熱。シューシュー蒸気の音がしたら火を止めて蒸気がおさまるまで待つ。

3

皮をざるに上げ水で冷やしたらスプーンかナイフで皮の内側の柔らかい部分をこそげとる。しっかり取らないと苦味のもとになります。

4

処理した皮をFPもしくは包丁で細かく刻み(細さはお好みで)2回水で洗ってから3時間水にさらし、ざるにあげて水気を切って、さらにガーゼか布巾で絞っておく。

5

写真

薄皮を取った3個分の果実は果汁を利用したいのでミキサーかFPなどで砕き、ざるかガーゼで漉してペットボトルなどに絞っておく。(うちではFP使用)

6

薄皮付の実を圧力鍋に入れ、ひたひたになるまで5で作った果汁を入れ、(足りなければ水を加える)加熱。蒸気が噴いてきたら3分中火にかけ火を止める。蒸気がおさまったら砂糖と水気を絞った皮、レモン汁を加え蓋をしないで加熱。

7

・・・種の処理・・・
水につけてあった種を子鍋で加熱。沸騰したら火を止める。ペクチンがでてとろみがあるはずです。それを加熱中の6へざるなどで漉して加える。

8

写真

焦げ付かないようにかきまぜながら中火で25~30分お好みの固さまで煮つめる。写真は倍量10個で作りました。冷めると結構固くなるのでどろどろ位で火からおろしていいと思います。

9

写真

レンジ加熱か熱湯で消毒した瓶に詰めて冷めたら出来上がり。詰める際は火傷しないよう注意してください。

コツ・ポイント

材料や器具の準備、手順を決めて行うとよいと思います。
皮は加圧しすぎると柔らかくなりすぎちゃうので(どろどろになっちゃいます)ご注意ください。

このレシピの生い立ち

毎年、実家の母から酸っぱすぎる庭の甘夏が届き、ママレードに変身させて送り返しています。今回圧力鍋でのコツがつかめたのでレシピにしてみました。種からペクチンを抽出する方法や、砂糖の分量など【135280】を参考にさせていただきました。
レシピID : 502211 公開日 : 08/02/06 更新日 : 08/02/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (4人)

13/03/10

写真

八朔で作り少し大人なお味でしたが、料理にも使えて皆に大好評でした

あろまる

八朔、いいですね!さわやかで確かにオトナ味♪お試し感謝です

10/02/27

写真

八朔で作ったの♪大好きなママレードが作れるなんて幸せ❤ありがとぅ

ぶーにゃんM

手作は市販にはない美味しさがありますよね!お試しれぽ感謝♪

10/02/26

写真

私ははっさくで作ったよ♫♬日記見てたら食べたくなっちゃった(笑)

ぺっちん

はっさくもいいですね!和風な風味のママレードも素敵♪

08/02/21

First tsukurepo mark
写真

頂き物の夏みかんで初ママレードに挑戦しました!バッチリでした♪

りとるmomo

綺麗に仕上げてありますね。売り物みたいです♪お試しありがとう