料亭の味!?鮭の奈良漬の酒粕漬け

料亭の味!?鮭の奈良漬の酒粕漬け
材料2つ、簡単なのに本格味!奈良漬を食べた後に残った酒粕に鮭を漬けて焼くだけ!
酒粕漬けの人気検索10入りありがとう。

材料 (1人分)

鮭の切り身(もしくは白身魚)
1切れ
奈良漬の酒粕
適量

1

鮭の切り身の水分を、ペーパータオルで軽くふく。

2

ラップに奈良漬の余った酒粕を広げ、鮭を包んで、軽く揉み、鮭の両面に酒粕が万遍なくつくようにする。

3

2〜3日程漬けこむ。(冷蔵庫に入れて放置)

4

鮭についた酒粕をスプーンなどでざっくり取り除き、魚焼きグリルで焼く。焦げやすいので火力に注意しながら、両面焼く。

コツ・ポイント

とにかく簡単。

このレシピの生い立ち

買った奈良漬に添付されてた付箋に、余った酒粕で野菜や魚を漬けこんで再利用できると書いてあったのを見て。
試してみたところ、風味も良くて甘くて、味にうるさい夫が「料亭の味!」と大ハマり。笑
レシピID : 5026602 公開日 : 18/04/12 更新日 : 18/05/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」