イワシの蒲焼き丼〜みりんでガッツリ〜

イワシの蒲焼き丼〜みりんでガッツリ〜
魚を食べたい。でも何だか面倒。
そんな時に、あっという間に出来ちゃう丼でみんな満腹!
みりんがいい仕事します★

材料 (2人分)

イワシ(3枚おろしor開く)
4尾分
塩・酒
各少々
小麦粉
適量
適量
【蒲焼きのタレ】
大さじ3
・酒
大さじ2
・しょうゆ
大さじ2
・水
大さじ3
大葉(お好みで)
4枚
焼きのり、ごま(お好みで)
適量

1

イワシの3枚おろしは、魚屋さんに丸投げ!
塩・酒をふってしばらくおきます。
(臭みが取れます)

2

①の水分をしっかりと拭き取り、小麦粉をまぶします。

3

【蒲焼きのタレ】を合わせておきます。
大葉はせん切りにします。

4

フライパンに油をしき、イワシを焼きます。
★身の方から焼くと、反り返ったり縮んだりせず、美しく仕上がります★

5

③のタレを入れ、からめます。
少し煮詰めるといい感じのトロミがつきます!

6

丼にご飯を盛り、お好みで海苔を散らし、イワシをのせます。
大葉、ごまをのせて出来上がり♪

7

タレは少し多めの分量です。
全部かけずに、調節用に取っておくと、薄味好みさんも、濃い味好みさんも満足★

コツ・ポイント

魚は塩・酒をふってしばらくおくと、臭みが取れます。
出てきた水分をしっかり拭き取って使いましょう!

小麦粉をまぶす事で旨味を逃さず、身は縮まず、
タレにトロミも付き、いい事尽くし。

アジやサンマでも美味しくできます♪

このレシピの生い立ち

イワシフライをしようと思って下準備していたら、パン粉がない!!急遽、蒲焼き丼に。
みりんでガッツリ甘ウマで、はぁ〜大満足。

担当:WaCreation 佐藤恵美
レシピID : 5027297 公開日 : 18/04/13 更新日 : 18/04/13

このレシピの作者

流山市が発祥といわれる「白みりん」
和食のイメージがあるかもしれませんが、ちょっと加えるだけで味に深みとコクを出してくれる「魔法のひとさじ」な万能調味料!プロの味を家庭で簡単にできる、あっと驚く、しかも可愛いレシピをご紹介します。
そして、それをみんなでわいわい囲む「シェアごはん」を一緒にやってみませんか?
料理担当:佐藤恵美

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

12 (12人)

18/11/06

写真

子ども達も喜んで食べてくれました!蒲焼きばんざい!

ふるーつみっくす

ありがとうございます!

18/07/03

写真

簡単に美味しく出来てうれしいです。また作ります!

ろきる☆ミ

ありがとうございます!

18/06/04

写真

簡単かつ、美味しい! ご飯お代わり!です。( ^∀^)

チョコバナ~ナ

ありがとうございます!

18/06/04

写真

甘み少なめで、ごはんが進みました!レシピありがとうございました!

ヒロエざむらい

ありがとうございます!