ボイルド・ポーク☆コンソメ味でシンプルに

ボイルド・ポーク☆コンソメ味でシンプルに
豚ヒレ肉を使った低カロリーで、あっさり薄味のゆで豚です。サラダに添えて、ハム代わりにどうぞ。

材料

豚ヒレ肉(かたまり)
250g
塩・胡椒
適宜
セロリ
1/4本
1個
大匙2
サラダ用野菜
適量
++フレンチ・ドレッシング++
大匙1-1/2
小匙1/3
胡椒
少々
サラダ油
大匙6
粒マスタード
小匙2

1

豚ヒレ肉かたまり全体に、塩・胡椒をふって手でよくすり込み、下味をつける。 10~15分位置いた後、肉をたこ糸で、1.5cm位の間隔で、らせん状に軽く巻いて縛る。

2

写真

鍋に白ワイン・セロリ・固形スープの素・肉にかぶるくらいの水を入れ、煮立ってきたら①の肉を入れて、煮汁が減ってから1度上下を返し、中火で煮汁が約半分位になるまで、約13~15分煮る。 その後、蓋をしたまま余熱で蒸し煮する。

3

写真

蓋をして5分~10分位経ったら、竹串を刺してみて、赤っぽい汁が出なければ中まで火が通っている。 粗熱が取れたら、密閉容器か、ビニール袋に、茹で汁と共に入れて、肉全体が浸かるようにしておく。 保存する時は、このまま冷蔵庫へ。

4

フレンチドレッシングを作る。 ボールに分量の胡椒・酢を入れ、泡だて器でかき混ぜ、粒マスタードを加え、サラダ油を少しずつ加え、よく泡立てて滑らかにする。 サラダ用野菜を盛り付け、薄くスライスしたポークを添える。

コツ・ポイント

鍋は、肉にあった大きさの物を使用して下さい。 保温力の強い厚手の鍋なら、尚良しです。 肉は、余熱で完全に火を通すようにして、パサつかないようにします。 サラダ用野菜は、お好きな物を適量用意して下さい。 トマトとは相性が良いので、できれば必須で。 ゆで豚は、4~5日充分持ちます。 すぐ食べるより、漬け込んだ方が美味しいです。 使い終わったゆで汁は、スープに使って下さい。

このレシピの生い立ち

二十数年前に、覚えたレシピです。 このレシピも、かなり薄味ですが、本当のレシピは味がしない位薄かったので、味付けを濃くしました。 もっと味が欲しい人は、下味の塩をしっかりつけた方がいいかもしれません。
レシピID : 502802 公開日 : 08/02/11 更新日 : 08/03/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」