グランマのグリーンビーンキャセロール

グランマのグリーンビーンキャセロール
サンクスギビン、クリスマスとターキーの付け合せには必ず出てくる一品。アメリカのレシピではマッシュルームクリームスープを使うのが一般的ですが、義母はチキンクリームスープを使います。

材料 (6人分位)

いんげん
約350グラム
たまねぎ
大1個
ベーコン
3~4枚
キャンベルチキンクリームスープ
1缶

1

写真

いんげんはヘタと筋を取って
、4~5センチ位の長さに切ります。たまねぎはみじん切り、ベーコンは2センチ幅に切っておきます。

2

写真

フライパンでまずベーコンを炒め、油が出てきたらたまねぎを入れます。たまねぎが透き通ってきたらいんげんとチキンクリームスープを加え混ぜ合わせ、火を止めます。

3

薄く油を塗った耐熱皿に2を入れ、アルミホイルで蓋をして180度で25~30分焼いて出来上がり。お好みで食べる直前にフライドオニオンをのせると美味しいですよ。

4

5

コツ・ポイント

アメリカのベーコンは油が多いので炒める時油をつかいませんが、日本のベーコンを使う場合は少しサラダ油を足したほうがいいと思います。いんげんは、やはり生が美味しいです。生の場合軽く茹でるかチンしてから調理したほうがいいかもしれません。

このレシピの生い立ち

義母に聞いたレシピです。私のレシピは義母のものよりいんげんが少なめでソースが多めになっています。サンクスギビンやクリスマスでなくてもチキンや魚料理の付け合せによく作ります。私は翌日余ったものをご飯に乗せて食べます。なかなかいけますよ。
レシピID : 502913 公開日 : 08/02/08 更新日 : 10/11/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」