☆甘くな~いヘルシープレーン小豆ベーグル

☆甘くな~いヘルシープレーン小豆ベーグル
あずき缶を使ったお豆ベーグルと言って良いかな?缶詰なので茹で時間がいらなく簡単です!

材料

300g
インスタントドライイースト
3g
砂糖orはちみつ
大1
15g
200cc弱
小豆(缶詰)
適量
ケトリング用のお湯        (水+砂糖orはちみつ)
1㍑+大1

1

HBに強力粉、ドライイースト、砂糖、塩、人肌(40℃程度)の水を入れ、回しかけます。←ここはHBにお任せ☆

2

まとまった生地を等分に訳、表面が綺麗になるように丸めまとめて、ベンチタイム10分。その間乾燥しないように濡れ布巾をかけておくと良いと思います。

3

ベンチタイムを置いた丸い固まり1つ1つを、手の平で丸い状態につぶし広げます(大体直径15cmくらいかな?)

4

3の状態で小豆缶を適量乗せ、小豆缶を包むように端から丸めて棒状にしていきます。(この丸める時に芯部分に空洞が出来ないことを意識しながら丸めると、小豆もしっかりと丸まります)

5

丸まった棒状の生地をくるくるとしながら25cmくらいまでまとめ伸ばし、端をくっつけて形成します。この時の形は好みですが、何回か作ってみて、円の中心が指2~3本はいるくらいが丁度良い感じがしました。

6

5を30度で25分発酵させます。この時、大き目のフライパンに水1㍑と砂糖orはちみつ大さじ1を入れて、お湯を沸かしておきます。

7

発酵が終わった生地を取り出し、オーブンを最高温度にし余熱します。(210度に素早くするため)その間ケトリング用のお湯で発酵したベーグル生地を片面30秒ずつ湯で、キッチンペーパーで水気を取り、鉄板に並べます。

8

7の茹でる作業でオーブンの温度が直ぐ上がりますので、ここは茹で上がったら直ぐにオーブンに入れるようにスムーズな作業をします(しわの無い綺麗なベーグルが出来上がります)200~210度で15分~20分焼き上げます。

9

焼き上がりですが、あまり焼きが足り無すぎるとしわの原因にもなりますので、ある程度きつね色って感じでしょうか?そのくらいがベストだと思います。オーブンから出して出来上がり☆(ここで網に乗せ冷まし、直ぐ冷凍しておこえば美味いまま保存出来ます☆)

10

出来上がったベーグルにクリームチーズを塗るとこれまた美味しい小豆クリームチーズベーグルに☆お豆とクリームチーズがまさに和と洋のマリアージュ♪やめられなくはまるお味ですっイイ(・∀・д・)!是非っ!

コツ・ポイント

生地と水の配合は色々試した結果、固め&表面が乾燥しないギリギリがベストだと思います(もっちり系仕上がり)水が少なすぎると生地がベンチタイムで乾燥してしまい、表面の綺麗なベーグルが出来なくなるので注意!後は、7の茹で→焼きの作業をスムーズにする事と、焼き時間のタイミングが成功すれば、しわの無い綺麗なベーグルが出来ます☆機材によって微妙な時間等が違うと思いますので大体のレシピで申し訳ございません・・

このレシピの生い立ち

ずっとベーグルを買ってましたが、実はベーグルって材料が少なくて作った方が経済的!?と思いトライ☆意外と作りはじめると、粉の種類や水の配合、時間や温度と奥が深いな~と思う今日この頃・・。最近落ち着いたベストなのがこんな感じの作り方です。あづき缶を入れなければ普通にプレーンなベーグルですし、他の具材を入れればアレンジベーグルの出来上がり☆
レシピID : 503375 公開日 : 08/02/08 更新日 : 08/02/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/11/05

First tsukurepo mark
写真

初ベーグル、小豆たっぷり&プレーンにチーズで作りました。

akahirosan

つくれぽ有難うございます♪チーズも美味しそう☆