めかじきのサルティンボッカ風◎簡単♪

めかじきのサルティンボッカ風◎簡単♪
肉や魚に生ハムを巻いて焼くだけ!
簡単ですぐ出来るからイタリア語で「口に飛び込む」と名付けられたそうですよ!

材料

めかじき
1切れ
生ハム
3枚
バジルの葉
3枚
小麦粉
適量
塩胡椒
少々
バター
5g
小さじ1

1

写真

めかじを食べやすい大きさに切り、水気を拭いて、軽く塩胡椒する。

2

写真

1にバジルの葉を乗せる。

3

写真

2に生ハムを巻く。

4

写真

3に小麦粉を軽くふる。
余分な粉は落とす。

5

オリーブオイルを熱したフライパンで軽く焦げ目が付くまで焼く。

6

白ワイン(または酒)、バター、レモン汁を加えて、煮絡める。

コツ・ポイント

今回はめかじきを使いましたが、他のお魚や、豚肉、鶏肉でも同じように出来ますよ♪
生ハムが調味料代わりになるので、塩気は少し足すくらいで大丈夫!

このレシピの生い立ち

バルで食べた味を大好きなめかじきで。
色々なレシピを見ながら再現してみました。
レシピID : 5033846 公開日 : 18/04/18 更新日 : 18/04/18

このレシピの作者

★第4期レシピエール★
お手軽、簡単、B級レシピ♪
作り置き、お弁当用のおかずと彩りすき間埋め、
お酒のおつまみが中心です♡
夫が糖尿病なので糖質控えめレシピも。
毎日のお料理を少しでも楽しく!がモットーです♪

著書「曲げわっぱで魅せ弁!」
その他掲載書籍はブログに。

Instagram→ https://www.instagram.com/xmizukax/
ブログ→ヲトナベントー

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」