ミニ・クロカンブッシュ

ミニ・クロカンブッシュ
小さめのシュークリームを積み上げたフランスのお菓子クロカンブッシュ。さほど大きなタワーにしなければ、作り方は意外と簡単♪

材料 (シュー約30個分)

無塩バター
75g
1カップ
小麦粉(薄力粉)
1カップ
溶き卵
4個分
濃縮クリーム(thickened cream/なければ生クリーム)
600ml
ティー・スプーン1
砂糖
大さじ5
適宜
粉砂糖
適宜

1

写真

シュー生地を作る。無塩バターと水を鍋に入れて中火にかけ、バターが溶けてきたらよくかき混ぜ

2

写真

プツプツと泡が立ってきたら火から下ろし

3

写真

振るっておいた小麦粉を加えて泡立て器でよくかき混ぜ、溶き卵を1回につき大さじ3程度ずつ加え、その都度よくかき混ぜる

4

天板にベイキング・ペイパーを敷いた上に霧吹きで分量外の水を全体に吹きかけ

5

写真

スプーンで大さじ1程度ずつ、十分間隔を開けて生地を載せていき

6

写真

210度に熱したオーヴンで20〜30分、丸く膨らんで表面に軽く焼き色が付くまで焼いたらオーヴンから取り出し室温に冷ます

7

写真

クリームを作る。ボウルに濃縮クリーム、ヴァニラ・エッセンス、砂糖を入れ、泡立て器でよくかき混ぜてホイップ状にする

8

写真

7を絞り器に入れて6の底の部分にそっと差し込み、クリームを少しずつシューの中に注入していく

9

8の底にハチミツを1滴(直径5ミリほど)付けてシュークリームを1個ずつ皿に円形状になるよう置いていき(円の中央部分にも)

10

円形になったら同じように底にハチミツを1滴付けたシューを重ねていき、最終的に3〜4段になったら

11

茶漉しで粉砂糖を振りかけて、あればフルーツで飾りを(ここではストロベリーとブルーベリーを使用)

コツ・ポイント

本当はもっと大きなタワーにできるだけの分量なので、慣れたら高めのタワーに挑戦を。ハチミツは接着剤代わりなだけなので、溶かしたチョコで代用してもいいし、その場合、さらに上からチョコをかけるとエクレア風のヴァリエに♪

このレシピの生い立ち

初めてだと崩れやすいから、まずは可愛らしいサイズで練習してみてほしくて。オーストラリア・シドニー発行の日本語フリペ「月刊ジャパラリア」(www.japaralia.com)2018年5月号でもご紹介♪
レシピID : 5033942 公開日 : 18/04/17 更新日 : 18/05/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」