黒酢のポークビンダルー

黒酢のポークビンダルー

Description

インド・ゴア地方のカレー、ポークビンダルー。本来はワインビネガーのところを黒酢でアレンジ。酸っぱ辛い味が病みつきです♪

材料 (5人分)

豚バラ肉(ブロック)
400g
玉ねぎ(スライス)
中サイズ1個
青唐辛子(なければししとうで)
1本
大さじ1.5
大さじ4
ココナツミルクパウダー
大さじ2
小さじ2
大さじ2
パプリカパウダー
大さじ1
コリアンダーパウダー
大さじ1
小さじ1/2
500cc
カルダモン
4つ
クローブ
3つ
シナモン
1本
テンパリング用油
大さじ2

作り方

1

豚バラ肉を一口大にカットし、黒酢とココナツミルクパウダーを揉み込み、一晩冷蔵庫でマリネする。

2

青唐辛子は細かくみじん切りしておく。辛いのが苦手な方はししとうでもOK。

3

鍋に油をひき、温まったところにスライスの玉ねぎを入れる。さっと炒めたら塩小さじ1を加え、中火で炒めながら水分を出す。

4

玉ねぎがしんなりしてきたら、にんにく、しょうが、青唐辛子を入れて炒める。

5

全体がキツネ色になったらトマトピューレを加え、水分がなくなるまで炒める。

6

一旦火を止め、パウダースパイスを全て入れる。弱火で少し炒めたら、豚バラ肉をマリネ液ごと全部入れる。

7

豚肉の表面の色が変わるくらいまで炒めたら水を入れて20分ほど中火で煮込む。

8

小さめの鍋にテンパリング用の油を熱し、カルダモン、クローブ、シナモン、チリを入れ香りが立ってきたら7の鍋に移す。

9

塩で味を整えて完成!

コツ・ポイント

このカレーでは香りをより立たせるために、油にホールスパイスの香りを移す、テンパリングという工程を一番最後に持ってきています。良い香りとともに出来上がる瞬間も、美味しいのです。ココナツオイルをテンパリングのオイルとして使用するのも◎

このレシピの生い立ち

インドでは珍しいポークカレー。本来はワインビネガーを使うのが主流ですが、もっと柔らかい酸味で食べやすく、と思って作りました。ポークビンダルーの作り方は諸説あるので、このレシピで作ってからいろんなポークビンダルーを食べ歩くのもまた楽しいです!
レシピID : 5034716 公開日 : 18/05/01 更新日 : 18/05/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

18/05/19

写真

とても美味しく作れました、次のレシピもとても楽しみにしています!

tackn921

ありがとうございます^^つくれぽ嬉しいです〜!

18/05/13

First tsukurepo mark
写真

酸味がすごくいい感じでとても美味しいです☆また作りたいです♪

chaki1982

嬉しい!ありがとうございます^^