ローズマリーレモンチキンのオーブン焼き

ローズマリーレモンチキンのオーブン焼き

Description

ローズマリーは香りがよく、鶏肉と相性がいいので、鶏肉をオーブンで焼き上げて、ローズマリーレモンソースでいただきました~★

材料 (2人分)

鶏胸肉
1枚
適量
こしょう
適量
あらびき黒こしょう
適量
ローズマリーレモンソース
大さじ2
大さじ2ほど
小さじ2
適量
黒こしょう
適量
 
新鮮なパセリ(みじん切りにする)
お好みで適量
レモン(くし切りにする)
お好みで適量
 
※この料理で使っているローズマリーはGABANのローズマリー(フリーズドライ)を使用しています。

作り方

1

鶏肉の余分な脂身は取り除き、なるべく四角の形状になるように、余分な部分は切り落とす。

2

肉叩きなどを使い鶏肉を叩いて、全体がほぼ同じ均一の厚みになるようにする。

3

塩、こしょうをして、水気がでてきたら、軽くペパータオルなどでふき取る。

4

そして粗挽きの黒こしょうを全体にまわしかけておく。

5

ローズマリーレモンソースの材料を順番に加えてよく混ぜあわせる。

6

そして、半量をバットに流しいれ、工程4の鶏肉を入れて、 時々返しながら、全面が浸るように、30分ほど漬ける。

7

オーブンを190℃に予熱する。

8

鶏肉を漬け終え、予熱も終えたら、漬けた鶏肉のまわりについているにんにくやローズマリーは極力全て取り除く。

9

アルミホイルなどの上に鶏肉をのせ、約20分ほど焼く。そして、170℃にオーブンの温度を下げる。

10

下げたら、取り除いておいたにんにく、ローズマリーも加えて、焦がさないように注意しながらさらに約10~20分ほど焼く。

11

※にんにくなどが焦げてきた場合はすぐに取り出して下さい。

12

※オーブンでなく、グリルでも焼けます。グリルで焼く場合も同じく、焦げさないように注意しながら焼き上げてください。

13

焼きあがったら、適当な大きさに切り、お好みで、パセリをふりかける。

14

さらにお好みで、残りのローズマリーレモンソースをつけたり、レモンを搾りかけていただく。

コツ・ポイント

ブログでの「ローズマリーレモンチキンのオーブン焼き」の作り方~!
→https://blogs.yahoo.co.jp/nobunobu19772000/38320187.html
※レシピのタイトルや作り方は、一部変更しています~♪

このレシピの生い立ち

2017年度のスパイス大使活動で、GABANさんのローズマリー(フリーズドライ)を使う機会がありました~★ローズマリーはとても香りがよく、鶏肉やじゃがいも等と相性がいいので、鶏肉を焼いて、ローズマリーレモンソースをつくっていただきました~♪
レシピID : 5038551 公開日 : 18/04/20 更新日 : 18/04/20

このレシピの作者

装飾系料理男子*nob*です。お弁当を作ったり、日々料理をのんびり作ったりしています。お弁当や料理を載せているブログも日々更新しています。
http://nobunobu2019.livedoor.blog/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」