辛ラーメンの糀甘酒添え~バターソテーのせ

辛ラーメンの糀甘酒添え~バターソテーのせ

Description

夏バテ防止に役立つ糀甘酒を添えた、夏にお勧めの一品です。食べていくうちにスープと甘酒が混り、辛味がマイルドに変化します。

材料 (1人分)

辛ラーメン
1袋
550ml
糀甘酒125ml入り
1本
15g
有塩バター
20g
ホールコーン
80g
玉ねぎ(スライス)
100g
ねぎ(小口切り)
5g

作り方

1

フライパンにバターを入れて火にかけ、溶けたらコーンを入れて2~3分炒めて取り出す。同じフライパンで続けて玉葱を炒める。

2

鍋に水を沸騰させ、辛ラーメンを付属のスープとかやくと共に4分30秒煮る。(袋に表示の通り)

3

ラーメンを煮ている間に、別鍋で糀甘酒と片栗粉をあわせ、とろみが付くまで混ぜながら加熱する。

4

辛ラーメン(スープも)を器に盛り、1のバターソテーをトッピングし、3の甘酒あんをのせ、ねぎを散らす。

コツ・ポイント

トッピングのバターソテーも甘味のある組み合わせで、辛味のアクセントになります。玉葱はしっかり炒めると甘味が増します。甘酒は、とろみを付けて添えることで、最初は本来の辛味を味わい、食べていくうちに混ざって味が変化していくのも楽しめます。

このレシピの生い立ち

辛味スープは美味しいのですが、後半に口がピリピリして甘い物が欲しくなります。そこで、糀甘酒と組み合わせることを思い付きました。辛味がマイルドになるとわかりましたが、本来の味も味わいたいので、最初から混ぜず、とろみ付けして添えました。
レシピID : 5040338 公開日 : 18/04/21 更新日 : 18/04/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」